♪♪ モリユリの空飛ぶレター第98弾 ♪♪

2017.4


〜オレゴン・ユージーン:Mrs.クラウスとの感動の再会 / シアトル:「スターバックス1号店」にて〜
ハレルヤ!主の御名を心よりほめたたえます!

桜の花が美しい日々ですね。3月下旬〜4月上旬に訪れたアメリカのオレゴン州、ワシントン州でも、各地で桜が見事に咲いていて驚きました。3月は、前半が東北被災地支援ツアーで後半がアメリカコンサートツアーと、旅続きでしたが、すべて守られて恵みの内に行うことができました。帰国後もすぐにコンサートが続き、このレターの発行が遅くなりましたことをお許しください。皆様の温かいお支えにより、喜びの賛美ができますことを心より感謝しつつ、3月のご報告をさせて頂きます。

★熊本&東北復興支援の集い / 小阪教会90周年記念コンサート
毎年この時期に開催している復興支援の集い。今年は熊本地震の復興も願いつつ、九州キリスト災害支援センター・ディレクターの中村陽志先生を講師にお迎えしました。3度目の出演となる「シオン児童合唱団」の歌声に元気づけられ、中村先生のお話に深く心打たれました。年々東北等の話題が少なくなってきますが、継続支援の大切さを心に刻みつつ、来年も同時期に開催予定です。ぜひ皆様会場にお越し頂き、共に祈りを捧げましょう!
翌日3月5日は、日本基督教団小阪教会90周年記念コンサート。メロディ会員の西牧様ご夫妻が所属される教会で、中西先生はじめ皆様誠心誠意ご準備してお迎え下さいました。木の温もりが感じられる会場は、百人以上のお客様で満員。主の愛の感動満ちる伝道の時となったことを感謝しています。

 

★NHK「おはよう関西出演」 / 東北支援コンサートツアー
東北へ出発する前日にNHKのインタビューがあり、3月10日(金)の朝、NHK「おはよう関西」にて放送頂きました。東北等への支援の働きやこれまでの歩みをしっかりとまとめて下さり、とても好評で嬉しかったです。
芳賀アナウンサーは、福島ご出身。東北への熱い思いを持っておられ、良き出会いとなったことも幸いでした。
3月9日〜13日、福島〜岩手、復興支援コンサートツアー
会津若松の復興住宅は、福島の大熊町の方々が暮らしています。今まで仮設住宅だったところを、立て直して復興住宅に。ログハウス調の小奇麗な建物ですが、やはり人々の心は故郷に帰りたい思いが強いです。「孫が、放射能がうつるっていじめられている」「牛を飼ってたけど、全部失った」ニュースで読んでいることが、現実の問題となっている方々に寄り添い涙した時は今も忘れられません。ただ祈りつつ歌うしかできませんでした。
会津若松から相馬まで走り、翌日は大野台第6仮設でコンサート。ここは飯館村の方々が暮らしています。「帰りたいけど帰れない」「帰宅許可が出ても、実際には様々な問題で暮らすことができない」現地の方々の心は、揺れ動いています。その方々に寄り添い歌った時はかけがえのないものでした。どうか一日も早い、回復と本当の希望が届きますよう、願ってやみません。

相馬から岩手の釜石まで約300キロ。その間に、新しくなった「さんさん商店街」を訪れて、知人の店に立ち寄ったり、気仙沼の教会を訪問。車で走りながら、かさ上げで盛り土された更地が延々と続き、すごい数の重機やトラックが行き交う様子に、なんとも複雑な気持ちがしました。
3・11は、「いっぽいっぽ山田」でのコンサート。共に歌い、泣き、心繋がる時となりました。山田は漁師町ですが、10mもの防波壁が延々と続き、すごい圧迫感。「海の見えない、海辺の町です」とおっしゃった言葉が、心に突き刺さりました。これが復興なのでしょうか…。午後は、行政の追悼式典に初めて出席しました。
12日は、新生釜石教会にて礼拝追悼コンサート。きれいに修復された会堂で賛美できたことは嬉しかったです。柳谷先生も随分お元気になられ、先生が甦ったピアノを弾いて下さり、賛美できたことも特別でした。
13日は、遠野にある仮設でコンサート。ここは、大槌町の方々が暮らしておられます。コンサート後は、「お茶っこ」にも参加してお話を伺いましたが、皆様将来の不安を抱えておられます。「主人がまだ見つかっていないの」と話して下さったご婦人は、悲しそうに遠くを見つめておられました。主の慰めをひたすらに祈りつつ、花巻空港より東北を後にしました。

アメリカ:オレゴン州〜ワシントン州コンサートツアー
愛の手インターナショナルと日本国際飢餓対策機構が共催でのアメリカ啓発コンサートツアーも5回目です。今回最初に訪れたオレゴン州ユージーンは、以前毎年のように行き、オレゴン大学に短期留学をした時は、ひと夏でしたが暮らした町。そこは、私たち家族をイエス様へと導いて下さったクラウス宣教師が引退後に住んでおられる町なのです。クラウス先生は、もう天に帰られましたが、ミセスが90歳になる今もお元気でおられます。今回、そのユージーンでコンサート出来、ミセスと10年ぶりの再会が出来たのは大きな喜びでした。
ユージーン日本語教会は、林先生ご夫妻が導いておられ、奥様の美味しい手料理をご馳走になったり、教会の皆様とも温かい交わりを頂きました。コンサートは、時差で前夜一睡もできず(涙)正直きつかったのですが、守られ歌うことができました。コンサート終了後、すぐにポートランドへJIBCは、以前にもコンサートで来たことがあり、久しぶりにマイク先生ご夫妻や教会の皆様とお会いできて嬉しかったです。立派な会堂があり、英語部と日本語部共に皆さん生き生きされています。やはりあまり眠れなくて、しかもほとんどリハーサル無しでコンサート突入でしたので、満足できない部分もありましたが、主に在る恵みの時となったことを感謝しています。翌日は、マイク先生たちと休日を過ごすことができ、束の間のホッとする時間を過ごしました〜♪

シアトルへの移動中、セントへレンズ山を訪れ、大雪山を満喫しました!シアトルでの最初のコンサートは、フェイス・バイブル教会のレディスティ。英国式ティパーティの優雅な雰囲気の中、ご婦人の方々へ歌うことができました。翌日は、シアトル日本人長老教会での子供コンサート。なんとこの教会の中西先生の奥様が、以前ピアニストをして下さった川越ようこさんのお姉様でびっくり!感激の再会でした!大阪VIPの梅津さんのお嬢様ご夫妻が住んでおられて夕食をご馳走になったり、本当に世界は狭いですね。シアトルに、こんな素晴らしい日本人コミュニティがあることを知って、シアトルが大好きになりました♪。スターバックス1号店や「Theo」のチョコレート工場見学、「ジャズアレー」のコンサート等も楽しみ、アメリカ満喫★嬉しかったです!
シアトルに来てからようやく眠ることができ、5回のコンサートを恵みの内に行うことができました。4月に入ってのコンサート報告は、来月号に掲載しますね、お楽しみに〜!皆様のお支えで、素晴らしい旅となりました!
★2017年3月の詳細は、HPダイアリー欄をご覧ください!こちらへ⇒★

*CD「こころのメロディシリーズUビリーブ」2500円(税別)*新刊「希望の歌と旅をして」1400円(税別)いのちのことば社
  ご注文はリリーズストアにて http://moriyuri.com/store.html


★2017年4月の予定★
1日(土)シアトル:栄光キリスト教会コンサート
2日(日)シアトル:リンウッド日本人ファミリー教会コンサート
     シアトル:ベルビュー日本人教会コンサート
8日(土)茨城県常総市水害支援コンサートT
9日(日)茨城県常総市水害支援コンサートU
10日(月)CGNTV「本の旅」収録
12日(水)ラジオ収録
13日(木)〜17日(月)熊本地震一年、復興支援コンサートツアー
14日(金)南阿蘇:長陽保育園コンサート AM10時
      南阿蘇:社会福祉法人高森寮コンサート PM2時
15日(土)テクノ仮設団地支援コンサート AM10時30分
      南阿蘇:南阿蘇ケアサービス PM4時30分
16日(日)木山キリスト教会 礼拝賛美&証し AM10時30分
      復興支援・熊本市民イースターチャリティコンサート PM3時
21日(金)MMM理事会
22日(土)メロディ会四国の集い〜高松常磐町キリスト教会
23日(日)高松コミュニティチャーチ合同礼拝
24日(月)中島大祥堂祝賀会
26日(水)ラジオ収録
28日(金)社会福祉法人身体障害者自立協会 団体創立記念コンサート
29日(土)メロディ会祈り会

♪ご報告とお祈りのお願い♪

*1年目を迎える熊本地震被災地にて、復興支援のコンサートを行います。3日間で6回のコンサートがあり、最後の日は、熊本市の教会合同の市民イースター。ハードなスケジュールですが、なによりも苦しい災害の経験を乗り越えて歩んでおられる被災者の方々に寄り添い、主に在る希望と励ましをお届けできますように。健康と霊性が守られ、心からの賛美を捧げることができますようお祈りください。

*25周年の準備のために。コンサート等に追われ、忙しさの中で、準備が大幅に遅れています。どうか具体的な内容が主にあって与えられますように。演目、曲目、出演者、スタッフ、舞台構成等を主に在って備えていくことができますように。聖霊の導きと感動をもって、詳細を準備していくことができますように。

*6月催行の「モリユリと行くハワイの旅」のために。良いスケジュールとなり、参加者の皆様が、心と身体の癒しを受ける旅となりますように。すべてが最善に導かれ、祝されたツアーとなりますようお祈りください。

*ラジオ番組「モリユリの〜こころのメロディ♪」のために。
毎週の放送が豊かに祝され、苦しんでいる方々の心に主の励ましと慰めを届けられますように。内容や構成等が充実し、主の知恵によって喜びをもって制作できますように。どうか番組スポンサーが与えられますように。

*山本佐織スタッフの子育てが守られますように。母子共の健康が支えられますように。また佐織さんの後任として頑張ってくれている林真希子スタッフのお働きが支えられ、すべてが守られますように!

モリユリとスタッフの健康と霊性が守られ、一切の災いが遠ざけられ、祝福の内に喜びの賛美をもって、天の希望とイエス様の愛をお伝えできますように。更に地境が広げられ、各地で賛美の機会が与えられますように。
メロディ会と当社団法人の歩みが主の栄光と愛に満たされ、祝福のうちに歩めますように。

皆様の上に、主の豊かな恵みがありますよう祈りつつ、        
感謝をこめて シャローム!
森 祐理


☆彡このレターは配信専用です。返信ご希望の方は、moriyurimusic@gmail.com の方へ、ご送信下さい。

※「モリユリの空飛ぶレター」への返信、ご意見ご希望は、moriyurimusic@gmail.comまで。
※配信停止を希望される場合は、moriyurimusic@gmail.comまでメールをお送りください。
※印刷等ご希望の方の為にpdfファイルを格納しています。こちらクリックしてください。
モリユリ・ミュージック・ミニストリーズ
〒540-0004 大阪市中央区玉造2丁目26-47  大阪クリスチャンセンター403号
TEL : 06-6762-2324