♪♪ モリユリの空飛ぶレター第89弾 ♪♪

2016.7


〜父・森茂隆の葬儀(6月24日前夜式、25日告別式) 右:葬儀での献歌〜
ハレルヤ!主の御名を心から賛美致します。

生涯忘れられない6月でした。6月18日(土)午前3時38分。長年病と闘っていた父が、天に帰りました。
安らかな旅立ちでした。前日の金曜日まで付きっきりで看病することができ、父ときちんとお別れをして、茨城へ向かいました。新幹線で涙が止まらなかったです。その翌早朝、母からの電話で「お父さんが亡くなりました」との連絡が入りました。母の平安な声に、安らかな旅立ちを確信しました。父や母の為に、多くの皆様がお祈り下さいましたことを、深く御礼申し上げます。心からの感謝をこめて、6月のご報告をさせて頂きます。

★理事総会&代表者会〜父の看病
6月11日(土)は、当社団法人の理事総会とメロディ会代表者会。父は、ほとんど水しか飲めない状態でしたが、それでも車椅子で出席し、理事長としての責任を立派に果たしてくれました。 お一人お一人の名前を呼んで、「ありがとう」と全員の方に言ったのです。それが、この世の役目としては最後でした。その日から父は、完全に寝たきりとなり、私もコンサート等を延期させて頂き、京都の実家に泊まり込んで、母と共に父を看病しました。すっかり痩せ細った姿でしたが、最後まで頭はしっかりして、枕元で祈ると、「アーメン!」と大きな声で言ってくれました。
金曜の昼、「ユリ、お前は良くやってくれた。もう仕事に戻りなさい」の言葉に、「お父さん、今までありがとう。お父さんの子供で良かったよ」と言ってお別れをしました。母が、「ユリに、何か言葉を下さい」と言うと、父は一言、「自然体」。それが最後の言葉でした。意識せず、主にゆだねて自然体で歌い、生きてゆけ、とのメッセージが込められた言葉だったと思います。「自然体で…」そうつぶやきながら、涙を抑えられませんでした。
翌早朝3時、母は、「神様が起してくださった」と話してくれました。 父の枕元で手を握って「主の祈り」を唱え続ける中で、父は最後にふと目を開き、3度呼吸をした後、天に旅立ったそうです。静かな旅立ちでした。

 

★常総市水害支援コンサート、父の葬儀
父が天へと旅立った18日(土)、私は茨城県常総市の水害支援コンサートで歌いました。ほとんど寝ていない状態でしたが、不思議なくらい平安で歌いました。翌19日(日)と2日間のコンサートは、涙と優しさに満ちた温かい時間となりました。父も天国で喜んで聴いてくれたと思います。
京都に戻ってから、葬儀の打ち合わせや納棺式、その合間にラジオの収録とめまぐるしい日々を過ごしました。そして24日(金)前夜式、25日(土)告別式が、日本キリスト教団伏見教会の宮川経範牧師の司式にて執り行われました。死に至るまで忠実に信仰に生きた父の生き様を語ってくださり、本当に胸に響きました。父が宮川先生にだけ「渉と会えるのが楽しみです」と言ったことを語られた時は、胸が詰まりました。
生前からの父の願いとして、葬儀で歌いました。込み上げるものを抑えながらでしたが、歌いきることができました。最後に、遺族代表として母もしっかりと挨拶してくれました。悔いなく父を支え通した母の姿もあっぱれだったと思います。父と母を通して、命と向き合うすごさを目の当たりにし、尊い学びをさせて頂きました。

 
 

★第2次熊本地震支援コンサートツアー、浦和福音自由教会コンサート
告別式の翌々日から熊本へ参りました。5月半ばに続いて2度目の地震支援のコンサートのためです。1ヵ月半ぶりの熊本は、一見驚くほど何も変わっていなかったです。益城町を走ると、つぶれた建物がそのままになっています。がれき撤去もほとんど行われておらず、ブルーシートに覆われた家々が目につきました。
今回は、ひばり保育園、菊池シオンキリスト教会、改革派熊本教会ゆるっとセンター、アッセンブリー希望ヶ丘キリスト教会、益城第5保育園の5カ所で支援コンサートを行いました。3日間とも土砂降りの雨の中でしたが、心をつなぎ神様からの励ましを豊かに届ける時となったと思います。まだまだ大変な状況が続く熊本被災地をこれからも応援していくためどうしたら良いか、さらに祈らされております。
この6月の始めには、浦和福音自由教会コンサートがありました。500人収容の壮麗なチャペルで、多くの方々と主を賛美し証しできたことは大きな喜びでした。その頃父はまだ少しは元気で、今日のコンサートはどうやった?いつ帰ってくる?と電話で話したことを思い出します。その数日後には、家族で父の母校である京都大学のフランス料理店で、全員で会食をしました。もちろん父はほとんど食べられませんでしたが、本当に嬉しそうにテーブルについていました。たくさんの思い出を残して旅立った父に感謝する6月でした。


★2016年6月の詳細とハワイツアー報告は、HPダイアリー欄をご覧ください!こちらへ⇒★

★ラジオ新放送時間のご連絡★
ラジオ番組「モリユリのこころのメロディ」ラジオ関西558KHzの放送日時が、4月より変更になりました!!
新放送時間:毎週木曜日夜9時30分〜30分番組
内容は今までと変わらず、安らぎのメロディを届けていきますので、引き続きぜひお聴き下さいませ!!


★2016年7月の予定★

3日(日)日本イエス・キリスト教団神戸生田教会親子コンサート
4日(月)MMM理事会
6日(水)ラジオ収録
7日(木)新CDジャケット撮影
8日(金)CD打ち合わせ、釧路歓迎会
9日(土)メロディ会釧路の集い〜鳥取メノナイト教会
10日(日)メノナイト中標津キリスト教会コンサート
11日(月)知床観光
16日(土)メロディ会北陸の集い〜糸魚川会場(ヒスイ王国万葉の間)
17日(日)糸魚川キリスト教会礼拝奉仕
18日(祝・月)メロディ会北陸の集い〜金沢会場(金沢元町教会)
20日(水)ラジオ収録
23日(土)メロディ会祈り会&映画「隣る人」上映会
26日(火)中川医院デイサービスコンサート
30日(土)メロディ会関西の集い〜大阪クリスチャンセンター

♪お祈りのお願い♪
*CD「こころのメロディシリーズ」第2弾の制作のために。7月にジャケット撮影、8月にレコーディングの予定です。更なる主の導きと知恵があり、多くの方々に主の慰めと癒しを届けるCDとなりますように。

*熊本や東北等の被災地支援コンサートのために。被災者の方と支援活動を続ける方々の上に主の御手があり、一日も早い回復と希望がありますように。現地にて、より良い心の支援をお届けすることができますように。

*新しい著書のために。モリユリの著書「歌の旅をつづけて」の続編となる本が、この秋にいのちのことば社より発売予定です。執筆作業や編集も喜びと共に進めることができますように。また特別な主の油注ぎの中、今までに受けた主の恵みをお分かちし、御業をお伝えする作品となりますようお祈りくださいませ。

*ラジオ番組「モリユリの〜こころのメロディ♪」の為に。木曜日夜9時半〜の放送が祝され、多くの出会いに繋がり、苦しんでいる方々の心に、主の励ましと慰めを届ける機会となりますように。内容や構成等がさらに充実し、主の知恵に満たされて喜びをもって制作できますように。番組スポンサーが与えられますように。

父を天に送った母のこれからの歩みの為に。主の平安の中で生きていくことができますように。

モリユリとスタッフの健康と霊性が守られ、一切の災いが遠ざけられ、祝福の内に喜びの賛美をもって、天の希望とイエス様の愛をお伝えできますように。更に地境が広げられ、コンサートの機会が与えられますように。

メロディ会と当社団法人の歩みが主の栄光と愛に満たされ、祝福のうちに歩めますように。

皆様の上に、主の豊かな恵みがありますよう祈りつつ、        
感謝をこめて シャローム!
森 祐理


☆彡このレターは配信専用です。返信ご希望の方は、moriyurimusic@gmail.com の方へ、ご送信下さい。

※「モリユリの空飛ぶレター」への返信、ご意見ご希望は、moriyurimusic@gmail.comまで。
※配信停止を希望される場合は、moriyurimusic@gmail.comまでメールをお送りください。
※印刷等ご希望の方の為にpdfファイルを格納しています。こちらクリックしてください。
モリユリ・ミュージック・ミニストリーズ
〒540-0004 大阪市中央区玉造2丁目26-47  大阪クリスチャンセンター403号
TEL : 06-6762-2324