♪♪ モリユリの空飛ぶレター第88弾 ♪♪

2016.6


〜熊本被災地支援ツアー:益城町総合運動公園のテント前にて /避難所「いこいの里」での支援コンサート〜
ハレルヤ!主の御名を心から賛美致します。

爽やかな5月の日々が過ぎ、梅雨の時期となりました。皆様はお元気でお過ごしでしょうか?
5月の半ばに、熊本の被災地へ赴き、6か所にて「歌の救援物資」を届ける機会が与えられました。実際に目で見た熊本は想像以上に厳しい状況で、更に力を入れて支援の手を伸べていく必要があることを痛感させられました。6月末には、再び現地にて歌の支援を行う予定です。皆様のお支えがあるからこそ、このような働きが継続出来ますことを深く感謝しつつ、5月の活動のご報告をさせて頂きます。

★第1次・熊本被災地支援コンサート
5月18日午前の飛行機で熊本へ。機内から眼下の市内を見下ろすと、ブルーシートだらけで、少し異様に感じます。熊本空港から益城町にある木山キリスト教会へ行く道すがら、ほとんどの建物が壊れている状況に息を呑みました。木山キリスト教会は、今まで何度か賛美しておりますが、現在「九州キリスト教災害支援センター(九キ災)」の木山ベースとなっていて、多くのボランティアが出入りされ、救援物資が山積みになっていました。

 
その近くにある「益城町総合運動公園」を訪れると、運動場はすごい数のテントで埋め尽くされていました。車で寝るよりは足が伸ばせるそうですが、暑くなってきたり、雨が降ると大変だろうなと思わされました。
この日の支援コンサートは、「いこいの里」と「ひろやす荘」にて開催。どちらも心をつなぐ温かい時となりました!両施設とも避難所になっているので、被災者の方々に直接歌の支援を届けられたことを感謝しています。
夜は、「九キ災」の熊本ベースを訪問し、身体を張って支援をされている皆様の姿に感激しました(涙)。

 
 19日は、「白羊保育園」、「益城病院」、「木山キリスト教会」の3か所での支援コンサート。子供たちは本当に元気で、私の方が励まされました!でも、園長先生の「あの震災後、園児たちがよく泣くようになりました」の言葉に、子供たちの心の傷に胸痛みました。益城病院は、200床の入院患者さんが現在10床しか戻っておらず、水もまだ止まった状態でした。それでも歌で心安らぐ時を持つことが出来て嬉しかったです。木山キリスト教会では、教会員の皆様との再会を喜び、近隣の方々もお越し下さって、深い主の慰めに満ちた時となりました。
合間に、避難所を訪れ、被災者の方々とお話しできました。段ボールベッドと間仕切りがあるので、東北の経験が生かされていると思いました。皆さん、被災状況等をお話ししたい様子で、傾聴支援の必要も感じました。
20日、「江津団地」の支援コンサートは、涙と笑顔に包まれた感動の時となりました!公演後、車に乗ろうとしたら、「ゆりさ〜ん、ありがと〜!」と団地のベランダから手を振って下さった方の姿が今も忘れられません。
午後は「熊本ナザレン教会」を訪問。昨秋、百周年記念の集会で賛美させて頂いた会堂は、無残にも天井が剥がれ落ちていました。中出先生ご夫妻は、気丈にしておられますが、会堂の被災状況を目の当たりにして、災害の大きさを感じました。また10月1日(土)2日(日)に、修復工事が終わった会堂にて賛美させて頂く予定です。そして、次回の熊本支援コンサートツアーは、6月27日〜29日に決まりました。主に在る心の支援を届けることができますようお祈り頂ければ幸いに存じます。


★メロディ会セントレアの集い/メロディ会静岡の集い
「メロディ会セントレアの集い」は、3年前に発足礼拝を行った「インマヌエル名古屋教会」にて開催。会員ではない方々も多数お越しくださり、歌と共に温かいひと時を持ちました。続く「メロディ会静岡の集い」は、「静岡一番町教会」で開催され、やはり会員外の方や、クリスチャンでない方で満員。今まで、メロディ会の集いは、一年間の活動報告をさせて頂くのが中心目的でしたが、より伝道的な会へと私自身が思いをシフトしていく必要を感じました。もちろん、初めての方々に主の愛と恵みをお分かちできることは大きな喜びです!感謝しつつ、より意義のあるメロディ会の集いを行えるよう、祈り備えていきたいと思わされています。
牧之原キリスト教会の増築記念コンサートは、心から楽しく賛美させて頂きました!献堂記念コンサートをさせて頂いてから2年。会堂を拡張され、美しいステンドグラスも入れられて(なんとほぼ実費だけで与えられたそうです)、更なる主の恵みを目の当たりにして、御名を讃えました。ご近所の方々も多数お越し下さり、昼食会は、テーブルに座りきれない程!これからの歩みの上に、より深い主の導きがありますようお祈りしています。


★恵みシャレ―軽井沢セミナー「モリユリさんと楽しく歌って元気になろう」
昨年に引き続き、キリスト教TV「ライフ・ライン」とのコラボレーションで開催。チャプレンに関根先生をお迎えし、楽しく歌い、発声のレッスンをし、聖書のメッセージに耳を傾ける2泊3日を過ごしました。お天気にも恵まれて、お食事も昨年よりグレードアップしたメニューで美味しく、美しい新緑の軽井沢を満喫しました。今回は、3グループに分かれてのコンテストではなく、2グループに分かれて、それぞれ練習した曲をレコーディングし、後日ご自宅にCDをお送りするという企画。関根先生グループは、新曲を見事に披露され、モリユリグループも大きな声で元気よく歌って下さいました!このセミナーの模様は、8月に「ライフ・ライン」の番組にて放送予定です。放送日時の詳細は、来月号の空飛ぶレターでご案内させて頂きますね。乞うご期待です!♪


★2016年5月の詳細とハワイツアー報告は、HPダイアリー欄をご覧ください!こちらへ⇒★

★ラジオ新放送時間のご連絡★
ラジオ番組「モリユリのこころのメロディ」ラジオ関西558KHzの放送日時が、4月より変更になりました!!
新放送時間:毎週木曜日夜9時30分〜30分番組
内容は今までと変わらず、安らぎのメロディを届けていきますので、引き続きぜひお聴き下さいませ!!


★2016年6月の予定★
1日(水)恵みシャレ―軽井沢セミナー
2日(木)浦和福音自由教会コンサート
8日(水)ラジオ収録
11日(土)モリユリ・ミュージック・ミニストリーズ理事総会&メロディ会代表者会
15日(水)万座温泉日進館フロアショー出演
16日(木)万座温泉日進館フロアショー出演・第2夜
18日(土)常総市水害支援コンサート
19日(日)常総市水害支援コンサート
20日(月)新CD顔合わせ&企画会議:いのちのことば社
22日(水)ラジオ収録 
25日(土)豊田信行師「父となる旅路」出版記念講演会
27日(月)〜29日(水)第2次熊本被災地支援コンサートツアー

♪お祈りのお願い♪
*6月末に赴く、第2次熊本被災地支援コンサートのために。被災者の方や関連の方々の上に主の御手があり、一日も早い回復と希望がありますように。現地にて、より良い心の支援をお届けすることができますように。
*新しい著書のために。モリユリの著書「歌の旅をつづけて」の続編となる本が、この秋にいのちのことば社より発売予定です。執筆作業や編集も喜びと共に進めることができますように。また特別な主の油注ぎの中、今までに受けた主の恵みをお分かちし、御業をお伝えする作品となりますようお祈りくださいませ。
*CD「こころのメロディシリーズ」第2弾のために。いよいよ制作が進み始めました!8月にレコーディングの予定ですが、それまでにコンセプトを決めて、選曲、ジャケットデザイン等様々な作業があります。どうぞ更なる主の導きと知恵があり、多くの方々に主の慰めと癒しを届ける機会となりますように。
*新しくスタッフとして加わってくださった宮本愛さんのために。5月より当ミニストリーズの働きを手伝って下さることになりました。主に在る使命として働きに臨むことができ、喜びと恵みが与えられますように!
*4月より日時変更となったラジオ番組「モリユリの〜こころのメロディ♪」の為に。日時の変更が、より多くの出会いに繋がり、地境を広げる機会となりますように。内容や構成等がさらに充実し、主の知恵に満たされて喜びをもって制作できますように。より広い範囲の方々へ番組をお届けでき、多くの苦しんでいる方々の心に、主の励ましと慰めを届ける機会となりますように。
*モリユリとスタッフの健康と霊性が守られ、一切の災いが遠ざけられ、祝福の内に喜びの賛美をもって、天の希望とイエス様の愛をお伝えできますように。更に地境が広げられ、コンサートの機会が与えられますように。
*メロディ会と当社団法人の歩みが主の栄光と愛に満たされ、祝福のうちに歩めますように。

皆様の上に、主の豊かな恵みがありますよう祈りつつ、        
感謝をこめて シャローム!
森 祐理


☆彡このレターは配信専用です。返信ご希望の方は、moriyurimusic@gmail.com の方へ、ご送信下さい。

※「モリユリの空飛ぶレター」への返信、ご意見ご希望は、moriyurimusic@gmail.comまで。
※配信停止を希望される場合は、moriyurimusic@gmail.comまでメールをお送りください。
※印刷等ご希望の方の為にpdfファイルを格納しています。こちらクリックしてください。
モリユリ・ミュージック・ミニストリーズ
〒540-0004 大阪市中央区玉造2丁目26-47  大阪クリスチャンセンター403号
TEL : 06-6762-2324