♪モリユリの空飛ぶレター第65弾!♪
   〜福音歌手モリユリのマンスリー活動報告〜

2014.7

ハレルヤ!主の恵みをほめたたえます。

今年も「東日本大震災祈りと支援の旅」ツアーメンバーの方々と共に東北を訪れ、6カ所で励ましのコンサートをさせて頂きました。
2度目に訪れる仮設住宅での再会もあり、「少しずつ記憶が薄らいでいく今こそ来てほしい」の声に、改めて被災地支援の大切さを思わされています。皆様のお支えに感謝しつつ、6月のご報告をさせていただきます。
(写真:仙台市若林区の東通り仮設(荒井小学校仮設)にて)

★4回目となる「東日本大震災祈りと支援の旅」は、大阪クリスチャンセンターの主催で行われ、今回はじめて岩手まで足を延ばしました。最初に訪問したのは、「新生釜石教会」。私個人は、以前にも数回訪問させて頂き、近くの避難所等でも慰問コンサートをさせていただきました。柳谷牧師先生より当時のお話を伺い、今でも厳しい闘いの中におられる柳谷先生の為に、全員で手を置いてお祈りいたしました。(写真下左)きれいに修復された会堂で、苦しみを隠さず、そのままの思いを語って下さった柳谷先生の真実な姿が、参加者の心を打ちました。

☆大槌地区のおさなご幼稚園、和野っこハウス(仮設住宅の集会所)でのコンサートも温かい時となりました。会場に入りきれない程に来られた方々を見て驚いていると、「慰問も、ボランティアも、ほとんど来てくれなくなった。こんな風に催しがあって、仮設が会場だと参加できてうれしい」との言葉に、胸が詰まりました。
岩手県はやはり距離があるので、宮城県等に比べると行くだけでも大変です。でもだからこそ行く必要がある、と強く思わされました。おじいさんおばあさんたちの涙はその原動力です。またその地に住んで頑張っておられる杉浦先生ご一家のお働きにも、頭が下がりました。
この日は、栃木から日本国際飢餓対策機構・特命大使である「パンアキモト」さん御一行も来られ、現地で揚げパンのプレゼントもありました。仮設住宅では火事の問題から、なかなか揚げ物ができないそうです。その場で揚げた熱々の揚げパンに、子供も大人も大喜びで食べておられました。


☆気仙沼に行く前に、大船渡カトリック教会を訪問しました。カトリック教会の中で、最も被害の大きかった場所だそうです。司祭様や信徒の方から、震災という苦しみを通って、逆に信徒数が倍になったという証しを伺い、御名をあがめました。どんなことも意味がある、そう受け止めて立ち上がっておられる姿に励ましを受けました。

☆気仙沼・面瀬仮設は、2度目でしたが、感動の再会コンサートとなりました。震災直後に避難所でお会いしたご夫妻が、この仮設の自治会長として頑張っておられる様子を目の当たりにして、本当に嬉しかったです。幾人もの方がそばに来られ、「モリユリさん、ようやく家族の遺体が海から発見されて、ホッとした」のようなお話をされました。皆さん、誰かに自分の話を聞いてほしいのだと思います。今必要な支援は、「傾聴ボランティア」だそうです。「力はないけど時間はある…そんなご年配の方の出番」との声があります。このレターを読んでおられる皆様も、今一度被災地へ足を運んで頂ければと願います。きっとかけがえのない機会になると思います。

☆メンバーが帰られた後も残って、仙台市若林区の荒井小学校仮設、午後は岡田会館でコンサート。どちらも本当に深い慰めの時となりました。この日、東京から応援に来てくれた生見くんは、震災直後のボランティアがきっかけでクリスチャンとなった青年です。「来月からアメリカへ学びに行きます」と輝いた表情で話される姿に、震災は悲しみだけでなく、人の人生を変える力があるのだと思わされました。きっと震災を通して、新しく生きる決心した方が多くおられることでしょう。どうかその決心が、天の故郷へ繋がるものでありますように!

☆日曜は、シーサイドバイブルチャーチでの礼拝奉仕とコンサート。キッズクラブの出演もあり、親御さんも来られ、会堂はいっぱいに。さらに嬉しかったことは、背後地仮設の方々が10数名来られたことです。教会に来ることは、少し勇気のいることだと思いますが、現地の牧師先生方の誠意と真実が伝わっているのですね。とても良い交わりの時となりました。賛美歌のCDを買って笑顔で帰られた自治会長さんの姿が目に残っています。

★京都フェローシップセンター・千里聖三一教会・前橋キリスト教会コンサート

☆京都フェローシップセンターは、バーニマーシュ先生が喫茶店伝道からスタートされた教会。実はNHK京都放送局時代、私も何度かその喫茶店に行ったことがあるのです。そこでお茶を飲んで、もう一度頑張ろうと力を頂いた喫茶店が、教会となり、時を経てそこでコンサートできることは特別な恵みです。一緒にイスラエルを旅した沖本さんたちの教会でもあり、イスラエル旅行が地域教会の伝道に繋がっていることも嬉しかったです。

☆千里聖三一教会は、なんと17年ぶりのお招き。以前は民家を改造した教会でしたが、今は立派な教会堂が建ち、満席の方々と主を賛美しました。今は協力牧師となられた森大先生ご夫妻との再会も感激!主任牧師の金井先生とはKGKの集会で、つまり大学時代にお会いしているそうで!?本当に世の中狭いですね。今回のコンサートの献金は、すべて当事務所の東日本大震災支援活動のためとして下さったことも大変感謝でした!

☆前橋キリスト教会は、以前TVライフラインの大会会場として歌わせて頂き、見事なパイプオルガンが印象的でした。今回は、一般向けとファミリー対象として土日2回のコンサートにお招き頂きました。以前から尊敬する内田和彦先生ご夫妻の牧会される教会でもあり(父は大ファンです)、じっくりと味わい深いメッセージを拝聴できたことも感謝でした。老若の信徒の方々が共に働いておられる姿にも心打たれました!

★恵みシャレ―軽井沢セミナー「いっしょにやってみよう!」

今年も豊かな祝福のセミナーになりました!共に歌い、体操し、発表会に向けてのグループレッスンも楽しく、発表会も大いに盛り上がりました。3年目となる豊田先生のメッセージも、更に心に響き、参加者の方々からもメッセージCDを送ってほしい等の声があがっています。2日目午後は、オプショナルツアーで、世界遺産に認定されたばかりの「富岡製糸場」を観光しました。天気も守られ、ガイドさんの説明も力強くてとても良い機会に。その夜、コンサートを終えた後には、なんと夜空に大きな花火を打ち上げたのです。岡さんが、サマーイベントで使用される花火のテストだそうで、見事な大輪の花火が軽井沢の夜空に次々と打ち上げられ、参加者一同「たまや〜!」と大感激でした♪
個人的には、病み上がりの父が元気に参加できたことも感謝でした。来年も6月末に、セミナー開催予定ですので、皆様、ぜひ今からご予定くださいませ!私自身もリフレッシュでき、また来年を心待ちにしています♪

6月の詳細は、HPダイアリー欄に掲載しています。ぜひご覧ください!こちらへ⇒★


★ラジオ出演のお知らせ
音楽とトークをお届けするラジオ番組にゲスト出演し、先日東京で収録を行いました。パーソナリティは、女優のRoseLove(写真)さん。青春時代の思い出も振り返りながら、楽しいトーク番組となりました。
モリユリのCDより「移りゆく時の間も」「しあわせ運べるように」「愛は(韓国語)」「そっと寄り添って」の4曲を放送、トークと共に、ぜひお聞き下さいませ!!
RoseLoveの 『Love力』 毎週土曜、20時更新
番組ページ http://www.blue-radio.com/program/sea/
配信日: 7月5日(土) 20時更新

※番組更新後、1週間はいつでも視聴が可能です。1週間経った番組は、バックナンバーに保存され、無料のメルマガにご登録いただくと過去3ヶ月の番組視聴が可能となります。番組を通して、神様の栄光が輝きますように。。。


★2014年7月の予定★
5日(土)メロディ会静岡の集い〜日本福音ルーテル富士教会
8日(火)ABC朝日放送ラジオ収録
10日(木)〜16日(水)フィリピン被災地ツアー
  レイテ島、サマール島など被災地視察と被災地の学校にてコンサート

19日(土)名古屋収録
20日(日)〜23日(水)万座温泉(ショーの出演は、21日、22日夜8時〜)
26日(金)MMM理事会?
27日(土)メロディ会関西祈り会
29日(火)中川医院コンサート

♪お祈りのお願い♪

*フィリピン被災地慰問の為に。まだまだ厳しい状況で、昨年11月の台風直後よりあまり変わっていないそうです。そんな中で生きなければならない人々。特に子供たちに、希望の歌を届けることができますように。
曲目等コンサートの準備や支援物資の準備等すべての準備も滞りなく行なわれ、経済的な支えも与えられますように。滞在地や食事等の衛生面も守られ、湿気と暑さと虫との戦いだそうですが、健康が守られますように。
*コンサートにおいて、心から喜びをもって賛美を捧げ、天の故郷の希望、魂の救いをお伝えしていくことができますように。スケジューリングの上にも知恵と主の導きがありますように。
*間もなく10周年を迎える「メロディ会釧路」。御祝いとしてディナーパーティを開催しますので、どうぞ恵み溢れる時となりますように。また新しい集いである「四国」「セントレア」も地域に定着していきますように。
*今後も引き続き被災地支援等の働きを継続したいと願っています。すべて手弁当ですので、継続にはかなりの費用がかかってまいります。必要が満たされ、心の救援物資を届ける働きが全うできますように。
*モリユリとスタッフの霊肉が支えられ、主の良き道具として歩めますように。
*メロディ会と当社団法人の歩みが主の知恵と愛に満たされ、祝福のうちに歩めますように。

皆様の上に、主の豊かな恵みがありますよう祈りつつ、        
感謝をこめて シャローム!
森 祐理


☆彡このレターは配信専用です。返信ご希望の方は、moriyurimusic@gmail.com の方へ、ご送信下さい。

※「モリユリの空飛ぶレター」への返信、ご意見ご希望は、moriyurimusic@gmail.comまで。
※配信先の変更は「モリユリ空レターご登録情報」よりお手続きをお願いします。
※配信停止を希望される場合は、こちらをクリックしてください。またはmoriyurimusic@gmail.comまでメールをお送りください。
※印刷等ご希望の方の為にpdfファイルを格納しています。こちらクリックしてください。
モリユリ・ミュージック・ミニストリーズ
〒540-0004 大阪市中央区玉造2丁目26-47  大阪クリスチャンセンター403号
TEL : 06-6762-2324