♪モリユリの空飛ぶレター第56弾!♪
   〜福音歌手モリユリのマンスリー活動報告〜

2013.10

ハレルヤ!主の御名を心より崇めます。

記念会や大会等の重責を担う出演が相次いだ9月でした。
後半はビリー・グラハム伝道協会(BGEA)の大会で司会や賛美が続きましたが、すべて守られ大きな祝福の内に終えることができました。
背後での皆様のお祈りにしっかりと支えられ、超過密ではありましたが、祝福のひと月のご報告をさせて頂きます。
(写真:Celebration of love「ジーザスストーリー」での賛美)

♪ホープフクシマ2013withウィル・グラハム大会
BGEAの大会は、沖縄、関西、東北(仙台)とすべて関わらせて頂き、今回は4度目となります。今回の開催地は、東日本大震災以後、大きな苦しみを抱えておられる地のひとつ「福島」です。被災者の方々に本当の希望が届き、イエスキリストの御救いが届きますよう、特別な祈りを持って備えました。
私の役目は総合司会なので、全体の把握をすると共に、キッズタイムの「マイティシープ」ショー等での絡みやまとめの歌もあって準備することが多く、リハーサルまでは頭が沸騰?しそうでした。
多くの方が関わっておられる大会でミスできないというプレッシャーと戦いながら、本番の舞台に立ちましたが、本当に主は生きておられますね。驚くほどの平安と共にすべてを行うことができました。キッズタイムも楽しかったですし、本大会では、アーティストの方々の見事な賛美やウィル師のメッセージに心打たれました。バックヤードでは、出演者の出番が変わったり、突然の共演があったりと、バタバタもありましたが、大谷さんをヘッドにスタッフ内の雰囲気も良く、気持ちよ〜くお仕事をすることができました。何より、岡兄と佐織姉がスタッフとして上手下手にいて下さり、JIFH東北事務所の伊東姉も来られて、「モリユリチーム」としても大会を支える一翼を担えたことを感謝しています。
それにしてもウィル先生は、御祖父さんのビリー・グラハム先生の若い頃そっくりですね。メッセージもわかりやすくて素晴らしかったです!(写真左)

♪Celebration of love (withウィル・グラハム 東京大会)
福島の大会を終え、翌日は東京へ。この日は、「Celebration of love」東京大会。レーナマリアさんやアルフィーも歌われ、ウィル先生のメッセージもありますが、この会の大きなチャレンジは、「ジーザスストーリー」。いのちのことば社の磯川専務が企画制作され、イエス様の御生涯を5組の歌手の歌と聖書朗読で綴るという内容。私はその中で「十字架」を歌いましたが、たった1曲なのに、3日間の福島大会に匹敵する程のプレッシャーを感じたのです。「十字架」というイエス様の御生涯の最も大きな使命を歌うことは、なんと恐ろしく、有難いことでしょうか。ひたすらに祈りながら舞台に立った瞬間、聖霊の満たしと勝利が身体中を駆け抜け、魂から賛美が溢れてきました。「私の為、あなたの為…」イエス様の十字架の愛が届きますよう今も祈り続けています。


♪日本基督教団天満教会(9/1)・大阪商工信用金庫・片桐陽会長叙勲祝賀会(9/5)
*140年近い歴史のある日本基督教団・天満教会にて、礼拝を東日本大震災復興支援の為として捧げ、共に祈り、主を拝する時が与えられました。様々な場所で震災復興の集いは行っておりますが、震災に特化したコンサート礼拝を捧げることは初めてで、天満教会の皆様の本気の祈りを感じました。
神聖な礼拝の時間に、50分もの間賛美とメッセージを語るのは大きな責任でしたが、主は更なる大きな勝利をもって臨んで下さいました。実はこの日は嵐で、会堂にまで雷が鳴り響く中での賛美でした。それゆえに主の圧倒的な臨在を感じ、生涯忘れられない賛美礼拝となりました。
*大阪商工信用金庫の片桐会長が勲章を受けられ、その祝賀会での祝歌を捧げました。日本の経済界のトップが一堂に会され、祝辞を述べられる方も安藤忠雄さん等一流の方々です。そんな大パーティの席上で30分間歌うことは、これもまたすごい責任とプレッシャーでした。本番直前、緊張の中聖書を開くと、「わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命したのです。ヨハネ福音書15:16」との御言葉が目に飛び込んできました。そうだ、主が任命して下さったのなら主が責任をもってくださる、ゆだねて歌おう、そう決心することができました。実は、片桐会長は、熱心なクリスチャンです。その祈りと共に多くの経営者の方々の前で主を賛美できた幸いを心から感謝しています。

 

♪キリスト教TV「ライフライン」被災地支援コンサートツアー(9/13~9/17)
2011年9月に続き、「ライフライン」のカメラクルーと共に、福島のいわき地区、相双地区、会津地区の3か所で支援コンサートをさせて頂きました。相馬の仮設住宅は当時大変な状況で、涙、涙の時だったことが忘れられません。(その様子は、番組にて放送されました)。今回は再会コンサートとなりましたが、皆さん少しずつ笑顔が戻っていて本当に嬉しかったです。
いわき地区は、原発から34キロの四倉で開催。会場が教会でしたので、自然に福音を語ることができました。被災者の方々もしっかりと受け止めて下さり、主が働かれていることを感じる時でした。
会津地区は、「八重の桜」で全国的に注目のスポットですが、実はたくさんの仮設住宅があり、厳しい状況の中で頑張っている方々が多くおられます。どの地区も、福島では震災の他に「原発」という問題を抱えておられ、人々の不安や苦しみは想像を超えるものがあると思います。人間の知恵ではどうしてよいかわからないですが、主御自身が御介入して下さるよう祈らずにはいられません。
この3日間は台風直撃だったのですが、不思議にコンサートの後半には晴れ間が見えました。人生の嵐にあっても、必ず晴れる日が来ると思わされた、象徴的な被災地支援ツアーだったように思います。
★ このツアーが番組で放送されます!! 【TVライフライン出演】 10月26日(土),27日(日)
 HBC〔北海道〕 日曜 5:00am  青森テレビ 土曜5:00am  FTV福島テレビ 日曜 5:30am
 群馬テレビ 日曜 7:00am  テレ玉 土曜 8:00am  tvk〔神奈川〕 日曜 8:30am
 チバテレ 土曜7:00am  BSNテレビ〔新潟〕 土曜 5:30am  静岡だいいちテレビ 土曜 5:00am
 びわ湖放送 土曜 8:00am  KBS京都 土曜6:30am  サンテレビ〔兵庫・大阪〕日曜 7:00am
 沖縄テレビ 土曜 5:30am     


♪沼田キリスト聖書館・埼京伝20周年記念コンサート
*沼田キリスト聖書館に行く道中の高速道路は、大渋滞。フラフラになって到着すると教会の皆様が笑顔でお迎え下さり、ホッとひと安心。土曜、日曜と2回公演でしたが、教会の皆様の愛に支えられた温か〜いコンサートになりました。なんと教会の前にあるバス停は、「沼田キリスト聖書館前」の停留所名。いやぁ、まさに地域に根差した教会でした。
*埼京放送伝道協力会20周年記念コンサートの会場、日本基督教団・大宮教会は超満員。この福音放送がいかに多くの方に支持されているかを感じました。大学時代からテレビのお仕事に関わらせて頂いておりますので、改めて電波を通して イエス様の福音を届けられる大切さを感じました。
皆様、「ライフライン」をこれからも応援して下さいね!


9月の詳細は、ホームページダイアリー欄に掲載しています。ぜひご覧ください!こちらへ⇒★

★新CD「そっと寄り添って」発売!

心傷ついたあなたに聴いてほしい…そんな祈りを込めて新CDが完成。
あなたの心に、主の慰めを祈りつつ、癒しの歌声を届けます。(全12曲) 税込2,310円  
新しくオープンしたネットショップ【リリーズストア(HP内)】からでも注文OK!



★2013年10月の予定★
2日(水)万座温泉チャペルタイム講師&万座温泉ショー出演
6日(日)静岡その枝キリスト教会90周年記念コンサート
8日(火)尼崎ラジオ収録
10日(木)関西学院中学部・秋季宗教運動生徒対象コンサート&保護者対象コンサート
11日(金)MMM3周年記念会&理事会
12日(土)メロディ会祈り会
13日(日)近畿福音放送伝道協力会創立40周年記念伝道大会ゲスト
14日(月・祝)生駒聖書学院・天国聖会コンサート
19日(土)世界食料デー宝塚大会
{19日(土)〜 30日(水)アメリカ西海岸コンサートツアー}
20日(日)サンロレンゾ教会
21日(月)〜23日(水)マリーナ・モントレー地区
24日(木)フェアフィールド地区
25日(金)ペニンスラ教会
26日(土)サンフランシスコ19番街教会
27日(日)サクラメント日本人教会    など


♪お祈りのお願い♪
*いよいよアメリカツアーが今月に迫ってきました。19日土曜日に宝塚でコンサートをした後、飛行機でアメリカへ移動。翌日から8日間連続のコンサートという驚異的なスケジュールです。
どうか体調が守られ、まるで呼吸をするように自然に楽しくコンサートできますように。その中で大いなる主の御業が成され、素晴らしいツアーとなりますように。
*新CDが多くの方にご好評頂いております。どうぞ本当の意味で心の癒しとなるために用いられますよう、また必要な方々へ届きますように。
*モリユリとスタッフが主に在って守られ、更に全身全霊で働きを成すことができますように。
*メロディ会と当社団法人の歩みが主の知恵と愛に満たされ、祝福のうちに歩めますように。

皆様の上に、主の豊かな恵みがありますようお祈りしています。
感謝をこめて シャローム!
森 祐理


☆彡このレターは配信専用です。返信ご希望の方は、moriyurimusic@gmail.com の方へ、ご送信下さい。

※「モリユリの空飛ぶレター」への返信、ご意見ご希望は、moriyurimusic@gmail.comまで。

※配信先の変更は「モリユリ空レターご登録情報」よりお手続きをお願いします。
※配信停止を希望される場合は、こちらをクリックしてください。またはmoriyurimusic@gmail.comまでメールをお送りください。
※印刷等ご希望の方の為にpdfファイルを格納しています。こちらクリックしてください。
モリユリ・ミュージック・ミニストリーズ
〒540-0004 大阪市中央区玉造2丁目26-47  大阪クリスチャンセンター403号
TEL : 06-6762-2324