空レタ登録・削除

 
♪モリユリの空飛ぶレター第44弾!♪

ハレルヤ!主の御名を心より賛美いたします。

モリユリ20周年記念リサイタル全国ツアーは、大いなる主の御手の中、溢れる祝福に満ちて行うことができました。皆様の熱いお祈りは大きな力となり、このレターで書かせて頂いた「祈りのリクエスト」は、すべて思いを超えて聞き届けられたと存じます。主と皆様へ、心底より感謝をこめて、恵みを数えながらご報告をさせて頂きます。

☆心身共の健康が支えられました!
一ヶ月間という長期にわたり、また大阪は昼夜2回公演もありましたが、風邪もひかず最後まで元気に歌いきることができました。全編声楽スタイルでのコンサートでしたので、肉体的にもきつかったですが、筋肉トレーニングからやり直してレッスンに臨みました。コンサートの合間を縫っての練習と東京〜大阪間を何度も往復しての声楽のレッスンで、苦しい時もありましたが、すべて守られ、本番ではオペラや歌曲等も本当に気持ちよく歌うことができました。御心配をおかけした奥歯の骨のひびも、祈りに支えられ、実際的には何の支障もなく歌うことができました。本番を重ねるごとに身体が動いてくることを感じましたので、更にトレーニングを続けて、普段のチャペルコンサートに生かしていきたいと思わされています。

☆ 各メロディ会の皆様の強力なお支えをいただきました!
今回は、釧路、東京、静岡、金沢、大阪と、メロディ会の集まりをもって下さっている地にて、リサイタルを開催致しました。よって集客や案内、準備等、それぞれのメロディ会の方々に多大な御労を頂くことになりました。地域の教会へ足を運んでご案内下さったり、準備の為にミーティングを重ねて下さったり、本当に感謝してもし尽せません。
その御労ゆえに、どの会場もちょうどいっぱいのお客様がお越し下さり、熱気あふれる時となりました。当日の会場係や商品販売等、様々な働きを成して頂いたことも感謝しております。メロディ会の各会長様と当事務所の安井スタッフが、密に連絡を取り合いながら進められたことも感謝でした。メロディ会の皆様との連携プレーで成しえたリサイタルであったことを感謝しています。

☆ 諸企業、諸団体様に支えられたリサイタルでもありました!
亡くなった弟の就職が決まっていた読売新聞社様は、大阪本社だけでなく、全国区でご後援下さり、全国版で記事としてご案内下さいました。また各地方紙に写真入りの記事として取り上げて下さり、それを見てご来場下さった方々も多くおられました。NHKラジオでもご案内下さり、大きな反響となったことも感謝しています。
デビュー当時よりお世話になっているいのちのことば社様も、全社体制でご支援下さり、クリスチャン新聞でも写真入りの記事としてご掲載下さいました。ピアニストとの練習の為に、本社内のワードチャペルを使用させて頂きましたことも、この場をお借りして深く御礼申し上げます。
キリスト教TV「ライフライン」は、なんと6台のカメラで東京公演をご収録下さり、後日番組として放送の予定です。(放送日は、追ってご連絡いたします)
以前イメージキャラクターを務めた近江兄弟社様、親善大使の役をお受けしている日本国際飢餓対策機構様(写真右:同じ親善大使の世界的フルート奏者・ソンソルナム氏より花束を頂きました)、大阪クリスチャンセンター様、茨木ロータリークラブ様、ワールド・ビジョン・ジャパン様…書ききれませんが、すべての諸団体様の多大なるご支援に深く感謝申し上げます。

☆声楽の師・遠藤幸子先生とも20周年でした!
手帳をめくってみると、声楽の師匠として支えて下さっている遠藤幸子先生の門を叩いたのも、20年前の1992年秋だということに気付きました。まだ歌のお姉さんをしていた頃なので、歌い方も子供声で、本当にご苦労をおかけしたと思います。でも、どんな時も忍耐を持ってご指導を下さり、ここまで歌い続けることができました。千秋楽大阪公演に駆け付けて下さり、ヴォイストレーニングと共に、昼公演後のリハビリまでして下さり、本当に心強かったです。初めて涙をこぼして聴いてくださったことは、ほんの少し恩返しができたようで嬉しいことでした。
またピアニストの北島千夏子さんにも、どれだけ支えられたかわかりません。何度も遠藤先生のレッスンにお越し下さり、二人での練習にも何時間もお付き合い下さいました。いつも笑顔を絶やさず、音楽を共に作り上げていく喜びを教えて下さった方だと思います。

☆ 主の愛と恵みに満ちた時でした!
どの会場も神様の愛に包まれ、荘厳なそして温かい恵みに満ちていました。20年前、スイスの聖会ではじめて賛美した時、「わたしが歌う」という神の声を聞きました。このリサイタルも、同じ神様が共にいて下さり、何も恐れる必要はなかったです。神様と共に生きるということは、どんな嵐の中にあっても、平安がある、ということを幾度も体験してまいりましたが、この度もその平安を強く感じることができました。
数百枚に上るアンケートには、たくさんの感動の言葉が書かれてあり、私にとって歌い続けていく希望となりました。その中で、「心で歌っておられることを感じました」との言葉は特に印象深かったです。どんな曲を歌っても、どのようなスタイルで歌っても、私自身の心と魂が神に向かって歌う者でありたいと改めて願わされています。
大阪公演翌日には伊勢に行き、日曜日には日本基督教団山田教会にてチャペルコンサートを致しました。なんと台風直撃で、まさに嵐の中のコンサートでしたが、主の平安と共に21年目の第一歩が踏み出せたことを感謝しています。
このリサイタルの為に御労くださったすべての皆々様に心より感謝しつつ、まだまだ道半ばですので、これからも支えお導き頂きますようどうぞよろしくお願い致します。
すべての栄光と誉を主への花束としてお返ししつつ、このリサイタルのご報告とさせて頂きます。
ぜひ下記より、リサイタル&コンサートの様子をご覧くださいませ。

〜9月コンサートの詳しい内容は、こちらへ⇒★


★2012年10月の予定★
 5日(金)高槻幼稚園コンサート
10日(水)ライフライン収録 / カレンダー撮影
12日(金)いわきミュージックパーティ(レディスランチョン)
12日(金)グローバルミッションセンター被災者コンサート
14日(日)高尾キリスト教会コンサート
15日(月)万座温泉カルチャーヘブンイン万座コンサート
21日(日)合志ルーテル教会創設60周年記念コンサート
24日(水)大阪市立文の里中学校コンサート
27日(土)堺市立三原台中学校教育講演会
28日(日)日本基督教団志筑教会・特別伝道集会コンサート
29日(月)恵泉保育園コンサート
31日(水)桃山学院大学チャペルコンサート


♪お祈りのお願い♪
*目の周囲のアレルギーがひどくなっています。どうか完治しますようお祈りください。
*歌の練習を重ね、レパートリーが広がり、コンサートの内容を更に充実していくことができますように。
*20周年記念としてご制作下さる「ライフライン」の番組の為に。主の御栄光輝く、素敵な番組となりますように。インタビュー収録も祝されますように。
*いのちのことば社で出版される本の制作の為に。すべての工程が守られますように。
*メロディ会と3年目となる当社団法人の歩みが豊かに祝され、主の知恵と愛に満たされ、共に歩んでいくことができますように。
*モリユリとスタッフの健康と霊性が守られ、更に全身全霊で働きを成すことができますように。
*東日本被災地に住む方々の上に、主の慰めと導きがありますように。


皆様の上に、主の豊かな恵みがありますようお祈りしています。
感謝をこめて シャローム!
森 祐理























































モリユリ・ミュージック・ミニストリーズ
〒540-0004 大阪市中央区玉造2丁目26-47  大阪クリスチャンセンター403号
TEL : 06-6762-2324