モリユリの空飛ぶレター第30弾! 2011/8

ハレルヤ!主の御名を心より賛美いたします。

7月となり本格的な夏到来!でも昨年の猛暑に比べて、少ししのぎ易いような気がします。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

7月は、韓国レコーディングが大いに恵まれました!今回も韓国料理に元気を頂き、熱い信仰に触発されて帰国することができました。このレターがお手元に届く頃は、韓国ではなく台湾でのレコーディング真最中だと思います。皆様のお支えに感謝しつつ、7月のご報告をさせて頂きます。

1.韓国CDレコーディング

神様の奇跡をいっぱい体験する時となりました!

2月の韓国ツアーを通し、日本人福音歌手として韓国の方々に対しての使命を明確に頂いたのですが、どう動いてよいかわかりませんでした。具体的なものとして、CDを作りたいと思ったのですが、それもどうしてよいかわかりません。ただ祈り続けました。韓国帰国後、連日のようにコンサートや打ち合わせが入っていて、1週間後には台湾に行かなければなりません。唯一の足がかりである、豊田先生から紹介された宣教師ヘリョンさんにメールを出したかったのですが、それも忙しくてできないまま、台湾に行く日となり関空に向かいました。

関空のショップで買い物をしていた時です。後ろから声をかけられ振り向くと、なんとそこにはヘリョンさんが立っているではありませんか!「今、私はあなたに一番会いたかったの!」と大声を出してしまいました。ヘリョンさんご夫妻は、韓国に行かれるところだそうで、この出会いを通し、トントンと道が開け、現地でのプロデューサーや人脈が与えられ、今回のレコーディングに繋がったのです。本当に祈りは最善の武器ですね。


レコーディングは、プロデューサー、ノマさんの紹介で「One thing studio」で行われました。
エンジニアのコニーさんとお話していたら、なんと「僕の妻は、日本のCDで歌っているんだ」とおっしゃるのです。CDを拝見すると、「君は愛される為生まれた」の韓国人歌手で、びっくり。いのちのことば社や磯川さんの名前も出てきて、思いがけないつながりに感激。

デザイナーのスジンさんも繋がりがありました。日本語が読めるので、なぜと尋ねたら、「タキモトアキラ先生、韓国リバイバルミッションのデザインをしました。」とのこと。主は、思いを超えて最善の方々をスタッフとして送って下さったのだと感動しました。祈りはすごい武器ですね!


レコーディング外でも色々な出会いがありました。KFHI(韓国国際飢餓対策機構)を訪問させて頂き、その関係で副会長様の教会で歌うことになりました。聖霊の風が吹く充満の時となり、賛美と証が豊かに用いられたこと感謝!KFHIのほとんどの方々は、まだ私の歌も証も聴いたことが無かったので、良い機会となり、日本との小さな架け橋となれたことを感謝しています。通訳のヒョンウンさんも大活躍でした。権先生ご一家との楽しい半日観光やジャケット撮影等も韓国に来たからこそできた恵みで、すべてが導きだったと本当に御名をあがめています。

CDは10月頃完成予定。日本で流通での販売予定はありませんが、ご希望の方は、当事務所にご連絡頂ければ送らせて頂きますので、ぜひぜひお用い下さいませ。

 1枚:2000円(予価、税別)
  社)モリユリ・ミュージック・ミニストリーズ
  TEL : 06-6762-2324 FAX : 050-3584-9625




2.釧路メロディ会、老健くしろ、釧路のぞみ教会

毎年7月は、釧路へ。今年の釧路は例年より暖かく、ストーブが要らない!?でした。(釧路は7月でも肌寒く、朝晩はストーブをつける家庭も多いのです)
釧路メロディ会に先立って、「老健くしろ」にてコンサート。200名もの入居者の方々が集まってくださり、美しい吹き抜けのホールで歌の交流をすることができました。ここでも朝祷会のメンバーと繋がる出会いがあり、感激。どこに行っても主のネットワークには驚かされます。
メロディ会では、しっかりと被災地での報告や証をさせて頂き、深い恵みの時となりました。北の地に祈りの家族がいるということは、なんという大きな喜びかと思います。涙を持って聞いて下さる方々に励まされ、来年も良き報告ができるよう頑張ろう、と心を引き締められました。
釧路のぞみ教会「きずなの集い」も素晴らしい時でした!
8年程前にご奉仕させて頂いてから、新会堂になって初めての賛美で、以前少年だった方が社会人として涙をもって聞いて下さったり、心をつなぐ時となりました。教会員のお子様が「きずなちゃん」という名前だったこともあり、まさに「きずな集い」でした。



3.大阪瑞光教会、関西メロディ会、死を考える講演会、バイブルディナー

韓国に行く直前に、大阪の韓国教会でご奉仕ができたのは、主のご采配でした。礼拝でも韓国語で賛美させて頂き、後日、この教会の宣教師の方から発音を習うことができました。日本人の救いの為、労されているヤン牧師先生ご夫妻の姿勢にも大いに学ばされ恵みの時でした!

韓国帰国後、すぐに当事務所初めての理事会開催。そして翌日は、関西メロディ会親睦会と続きました。「会議は踊る」「ゴンドラの歌」「学生時代」など懐かしい歌を歌いながらのテーブル対抗クイズや被災地報告など、楽しく充実した時に!笹川直子様の朗読もさすがベテランで、会の雰囲気が引き上げられ素晴らしかったです。キャンセル待ちの方が大勢おられて申し訳なかったですが、次回は全員に入って頂けるよう企画したいと思います。新年会もぜひご期待ください!

「死について考える心の講座」は、各界の専門家の方々が3ヶ月に亘り連続講義をされるセミナーです。弁護士や医師、大学教授などご専門の講師陣の中で、私のような者が講師として立って大丈夫かしらと思いましたが、自分自身の経験を通し、信仰者として語らせて頂きました。
今私が歌っているのも、被災地に行くのも、多くの出会いも弟の死があってのこと、と思うと「死」は決して単なる終わりでなく、神の御手の中、深い意味のあることだと思います。「死」は、永遠の故郷へ行く扉であると信じつつ、平安を持って死の扉を開き、天に帰られる人が一人でも多く起こされますよう永遠の希望を伝え続けたいと思います。

南大阪聖書教会主催「バイブルディナー」も素敵な時でした。ホテル等での会食を通し、福音を伝え続けておられる古林先生。その使命の一つとも言えるお働きを目の当たりにし、とても励まされました。クリスチャンで無い方々が半数以上でしたが、その方々に永遠の命の希望が届きますよう今も祈り続けています。


4.「モリユリ東北関東大震災義捐募金」

現地ではまだまだ必要が大きい状況ですので、私共も最善を尽くして物心両面の必要を届けてまいりたいと思います。
引き続きご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

お振込先:三菱東京UFJ銀行 有松出張所 
普通口座番号:3714732 名義:モリユリ活動支援基金

 
または

ゆうちょ銀行 振替口座 00930-6-158776 
名義:一般社団法人モリユリ・ミュージック・ミニストリーズ


モリユリHPお知らせ欄の、「東日本大震災義援金 送金連絡フォーム」を御利用下さいませ。



★2011年8月の予定★


1日(月)〜4日(木)台湾:CDレコーディング
6日(土)中川医院デイサービスひだまりコンサート
7日(日)ニューライフキリスト教会被災地報告
10日(水)MMM祈り会
13日(土)静岡メロディ会
14日(日)静岡一番町教会礼拝奉仕
20日(土)北陸メロディ会
23日(火)ブラジルコンサートツアー:ブラジルホーリネス教団主催 
→9月14日(水)まで(ブラジル7都市でコンサート)

♪お祈りください♪


*いよいよ8月後半から第3回目のブラジルツアーが始まります。健康と霊性が守られ、豊かに主の愛を流し出す管として歌うことができますように。一つ一つのコンサート、出会い、交わり、移動、すべてが祝されますように!

*韓国CDと台湾CDの制作が主にあって順調に進み、伝道の道具として最善の作品ができますように。

*EHC(全国家庭文書伝道協会)発売トラクト「永遠のふるさと」と、震災支援トラクト「心の傷をとおして」が、多くの方々の心の励ましとなり、主への架け橋として用いられますように。

*油注がれた新しい歌が与えられますように。

*社団法人モリユリ・ミュージック・ミニストリーズとメロディ会の歩みを主が祝し、更に神様の働きとして歩んでいくことができますように。特に経済が満たされ、支えられていくことができますように。
愛する皆様の上に、生きておられる主の御手が豊かにありますようお祈りしています。
温かいお支えを心より感謝しつつ、シャローム!
                                          森 祐理
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
♪♪モリユリオフィシャルサイト

モリユリの空飛ぶレター
モリユリのつれづれ日記
モリユリの最新情報
モリユリのスケジュール
モリユリの掲示板
メロディ会のお申込みお問合せ