モリユリの空飛ぶレター第25弾! 2011/3

ハレルヤ!!2週間に亘る韓国ツアーは、豊かな祝福に満ちた素晴らしい時となりました!皆様のお祈りを心より感謝申し上げます。
今まで何度かソウルで賛美しましたが、地方都市を回っての本格的なコンサートツアーは初めて。この度は、日本国際飢餓対策機構の申さんと忠州・中原京教会の権先生のアレンジで、清洲・忠州・大田・栄州・安東等で14回のコンサートを行いました。韓国料理も本当においしく、ハードでしたが、キムチパワーであまり疲れも感じず、元気で賛美できましたことを感謝しています。今まで知らなかった韓国を味わい、新しい使命を受けることのできた旅となりました。
ツアー中は、テレビを見る余裕もなかったのですが、帰りの機内で、ニュージーランドの地震のことを新聞で読み、とても驚きました。日本人留学生も多く亡くなられたことを知り、ご遺族の方々の気持ちはいかばかりかと胸が詰まりました。天に帰られた方々のご冥福をお祈りすると共に、ご遺族の方々、被災者の方々の上に、主の慰めと励ましがありますように心よりお祈り申し上げます。


★韓国の教会★





「まるでコンビニ並みにありますね」と誰かが言いましたが、本当にその通り。夜になればライトアップされ、夜空に数え切れないほど十字架が輝いています。千人規模の大教会も多く、教会が学校や病院、テレビ局や新聞社まで運営しているところも。教会内も子供用の部屋だけでも各学年ごと数百名入る部屋が多くあり、カフェや食堂は、大学の学食のようでした。ソウルだけでなく、どの田舎町に行っても教会は多く、日本と同じ百年余前にキリスト教が入ってきたのに、こうも違うのかと思わされました。

早天祈祷や徹夜祈祷会等、「チュヨー!(主よ!)」とお腹の底から振り絞る祈りは、私でさえも、心ゆすぶられます。まして神に届いていない訳がないと思い、切実なる祈りの大切さを教えられました。

キリスト教テレビ番組も、24時間放送で幾つかあり、その一つCTSにて、毎日賛美やダンスを披露しているチーム「回復21」のスタジオにて共に礼拝する機会が与えられました。韓国のゴスペル歌手やグループは、自分たちのオフィスやスタジオを持って、練習やレコーディング等されていてうらやましいです。

日本にも来て伝道コンサートを開いておられ、見事な太鼓の賛美やダンス等を目の当たりにし、真実な伝道スピリットに感動しました。

若い人から熟年の牧師まで、世界中に宣教師を送っておられる韓国教会の宣教の姿勢にも大いに感化され、私自身も燃やされて帰ってきました。

一つ面白いものを発見!伝道支援用「自動販売機」です。宣教師の顔や、貧しい村の写真等が張ってあり、コーヒーを買うと、その一部が献金になるというもの。何千人の教会では、かなりまとまった金額になり、大きな支援になりますね。まさに、ソロモンの知恵だと思いました。






★韓国グルメ★




韓国料理のおいしかったこと、おいしかったこと。こんなに奥の深い料理とは知りませんでした。まさにチャングムの世界。その種類の豊富さ食材の豊かさだけでなく、食べるほどに身体が変わってきて、どんどん元気になっていくのを感じました。自分でも驚くほど食べまくっていましたが、胃の調子もよく、お肌はプルプル。まさに食べるエステでした。食べ物が命を作っていくのだなぁと、なんだか改めて思わされ、日本での食生活の悪さを反省しました。

帰国後もう我慢できず、近所の韓国料理店へ。でも何だか味が??やはり日本の湿度の中では味が違うのでしょうか。また現地に食べに行きたいです。




★観光編★





韓国の田舎は、本当に美しいです。韓国の京都と呼ばれる古い町「安東」は、エリザベス女王が訪問された「河回村」等古くからの人々の暮らしぶりを見ることができる村。実際に今も人が暮らしています。ペンションにも泊まりましたが、そこから見下ろす湖は完全に凍っていて、近くの滝も流れ落ちるそのままの状態で凍っています。岡兄と申さんは、凍った池の上を歩いていました!日中の最高気温がマイナスなのに、室内はオンドル(床暖房)で暑い位。食べ物も身体を温めるので、岡兄は、暑過ぎて窓を開けて寝た、と言っていました。

冬のソナタのロケ地「南怡村」にも行ってきました!ここは今や世界中から観光客が訪れる場所。加平から船で5分ほどですが、そのフェリーは、何カ国語もの案内放送が流れていました。ヨン様とツーショット写真を撮ったり、韓国客気分を味わうこともできうれしかったです。その夜は「南怡村」に泊まり、翌朝静かな朝、美しい風景を眺めながらのデボーションも最高でした!


★コンサート★





どのコンサートも豊かに祝され、輝いた時間となりました。全曲ハングルで歌い、皆も大声で共に歌ってくださり、笑い、証しに涙して下さいました。でも最初はわからなかったのですが、少しずつ、薄いベールのような壁があるように感じてきたのです。徐々に、それは避けて通ることのできない、日本と韓国の悲しい歴史の事実であることに気付かされました。

今まで何度かソウルで賛美してきましたが、私自身、遠い過去の事のような気がして、口先で謝ることはかえって失礼のように思っていたのです。でも、大都市ソウルと違い、地方はご老人の方が多いです。その方々の笑顔の奥に、癒されない傷を見た時、私の中から溢れ出た言葉は、「赦してください、私たち日本人を赦してください!」その瞬間、ベールのような壁は解け落ち、涙と共に、癒しと赦しが起こったことを感じました。

「日本は、最も近くて、最も遠い国だった。でも今近い国になった。いや、主の家族となった。」そう言って下さった言葉が忘れられません。

韓国に対する和解の務めは、日本人でしかできないことだと思います。過去ではなく今もなお、韓国の多くのクリスチャンたちが、信仰者として許さねばならない、でも肉親を殺された痛みをどうすることもできない、という苦しみを抱えておられることを知り、その方々の心の癒しのためにも立ち上がりたいと祈らされました。謙遜に、日本を赦し日本の救いの為祈ってくださいとお願いする必要も感じ、日本人の福音歌手として、和解の賛美を捧げる使命を思わされています。赦しと涙と感謝に溢れた旅となったことを心より感謝しつつ、新たなビジョンを心に刻み、賛美してまいりたいと願っています。




★ 2月のコンサート & お知らせ ★





2月の始めは、加古川刑務所、静岡メロディ会、リビングウォーターフェローシップとコンサートが続き、少し風邪気味でしたが、守られて祝された時を過ごすことができました。静岡のメロディ会が活気に溢れていることもうれしいです!

またこのたび関東メロディ会が、発足10周年の記念として、いのちのことば社のご協力を得て、「モリユリさんをブラジルへ送ろう〜」の会を開催することになりました。この夏予定されている3度目のブラジルツアーの為、祈りと支援アピールのトークコンサートです。関東在住の皆様、今までメロディ会に参加したことのない皆様、ぜひこの機会に足を運んで頂ければ嬉しいです。また関東外の皆様も、お祈りのご支援をよろしくお願い致します。

4月16日(土)午後1時、5時の2回公演です。要予約ですので、参加ご希望の方は、いのちことば社へ、お電話をお願い致します。定員が限られていますので、今すぐお申し込みください!お待ちしています!

お申し込み:03−5341−6927 (担当:原島)


★2011年3月の予定★

1日(火)大阪レディスランチョン
2日(水)浪速少年院慰問コンサート
5日(土)JIFH新刊打ち合わせ・東京・いのちのことば社
8日(火)MMM祈り会
10日(木)〜22日(火)台湾コンサートツアー
(各地を回り、9回のコンサートが予定されています。どうぞお祈りくださいませ。)
27日(日)仙台グレースチャペルイースターコンサート

♪お祈りください♪



*台湾ツアーのために。何度も行っている台湾だからこそ、油断することがないように、もう一度新たな気持ちで、心から喜びの讃美を捧げることができますように。教会だけでなく、病院や女子監獄、「愛台湾」のイベント等様々な会場でのコンサートが祝され、豊かに用いられますように。

*月刊誌「いのちのことば」での、巻頭エッセイの連載のため。温かい良きエッセイを綴っていくことができますようお祈り下さい。

*EHC(全国家庭文書伝道協会)より、モリユリの新しいトラクトが発売されます!

どうぞ主を知らない方々が教会で繋がる道具として用いられますように。(ミニCD付き1部100円。)

*人の魂に届く新しい讃美の曲とコンサートの流れが与えられますように。

*社団法人モリユリ・ミュージック・ミニストリーズとメロディ会の歩みを主が祝し、更に神様の働きとして歩んでいくことができますように。特に経済が満たされ、支えられていくことができますように。

愛する皆様の上に、生きておられる主の御手が豊かにありますようお祈りしています。
温かいお支えを心より感謝しつつ、シャローム!                      森 祐理
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
♪♪モリユリオフィシャルサイト <http://www.moriyuri.com/yuri/>

モリユリの空飛ぶレターバックナンバー <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=merumaga>

モリユリの空飛ぶレター(メルマガ)の登録・解除 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=merumaga>
モリユリのつれづれ日記 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=diary>
モリユリの最新情報 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=info>
モリユリのスケジュール <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=schedule>
モリユリの掲示板 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=bbs>
メロディ会のお申込みお問合せ <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=melody>