モリユリの空飛ぶレター第24弾! 2011/2

毎年1月は、震災の月。
もう16年が経ちますが、1月17日が終わるまでは、本当の意味で新年を迎えた気がしないのです。昨年15年目で多くの行事に終止符が打たれたにも関わらず、今年も震災関連の報道で、新聞やテレビにて多く取り上げて頂き、感謝しております。ようやく震災と向き合えるようになった、とおっしゃる方もおられ、心の必要はまだまだ大きいと思います。
忘れてはいけないこと、伝えていかなければいけないことを心に刻み、これからの自分自身の歩みを重ねていきたいと思わされています。


★1.17神戸市追悼式典・独唱★




昨年に引き続き、今年も神戸市追悼式典での独唱のご依頼がきました。
厳粛な式典ゆえに、15年間、歌は禁じられていましたが、昨年初めて歌を入れたいとの声が上がり、この者に白羽の矢が当たったのです。
でも、伴奏楽器等は禁止。アカペラで、とのことで、かなり決心が要りました。
あれから一年。昨年のアカペラ独唱が多くの方の心に残ったとのことで、今年はオケ付きで歌わせて頂く事になりました。
早朝3時起床、4時半に現場に入り、準備をしましたが、氷点下の極寒で、
口が上手く回らないくらい寒かったです。すでに数え切れないほどの報道陣と5000人は超える献花参列者の方々の人の海。それでも、六千本のろうそくの光の中、厳粛な雰囲気が漂い、張り詰めたような空気が満ちていました。
普通なら緊張との戦いなのですが、『みんなが祈ってくださっている』と思うと平安で満たされ、静かな気持ちで臨むことができました。
歌いながら天を見上げると、天にいる多くの方々や天使たち、そして弟が、一緒に歌ってくれているように感じ、感動に包まれました。
イエス様の優しい腕に支えられながら、心から追悼の歌を捧げることができ、
生涯忘れられない清らかな時間を持つことができたことを感謝しています。  
この様子が、YouTubeにて見られるそうです。
http://www.youtube.com/watch?v=BQr5kMYUEdY&feature=youtube_gdata_player




★地すべり資料館追悼コンサート、阪神メモリアル集会、報道★




震災による地すべりで、34名の方々が亡くなった西宮市仁川百合野町。この場所にできた資料館にて、追悼コンサートを続けてこられた方がおられます。彼女は、去っていった遺族の方々に戻ってきてほしい、この地を悲しみだけにしたくないと、花を植え、廃品回収の収益でコンサートを開いてこられたのです。
今回は10回目となり、その追悼コンサートの最終回。最後は、モリユリさんに来てほしいと、何年も前から、ご連絡を頂いていました。もちろん喜んでお引き受けしましたが、近づいてくるにつれ、このコンサートの為の新聞やテレビの取材の多さに驚きました。多い時は、一日に3紙の記者の取材やテレビ取材もあり、このコンサートへの期待の大きさを思わされました。
当日、それほど広くない資料館の会場には、溢れるほどの人々や報道関係者が集まられ、立ち見どころか階段の上までいっぱいに。テレビカメラも入っていて、なんともいえない緊迫感の中コンサートはスタートしましたが、ひとたび歌いだすと、そこには神様の優しい愛があふれ出しました。
同じ痛みを通った方々、まだ苦しみの中におられる方々、震災を知らない方々も、皆が一つになり、涙と笑顔と優しさと、言葉で表せない深い、深い癒しの空気に包まれた時間に。午前、午後2回の公演とも、超満員の方々と共に、私自身も癒され、励まされ、勇気を得ることのできた特別なコンサートとなりました。
翌日の阪神メモリアル集会、そして神戸市式典と、合計10紙以上の新聞が記事として取り上げてくださり、特に読売新聞は、なんと一面にカラー写真付きで大きく取り上げてくださいました。今まで何度も記事にして頂いておりますが、一面掲載は普通では考えられないので、天国の弟が、大活躍してくれたのだと感激でした。「僕が記者になったら、お姉ちゃんの記事もいっぱい書いてあげるからな」との約束を守ってくれていること、本当に感謝しています。
関西テレビでは、3度にわたってニュースで取り上げてくださいました。特に1月17日夕方のニュースアンカーでは、特集番組を放送下さり、多くの反響をいただきました。


 

★関西メロディ会10周年&新年会、関東メロディ会★





22日(土)は、KKRホテル大阪の一番大きな宴会場「銀河の間」にて、関西メロディ会10周年を祝う会が、盛大に催されました。15卓の円卓がならび、大阪城が一望できる美しい会場にて、多くの方がと共に10年の恵みを分かち合うことができ、本当にうれしかったです。
10年を振り返るフォトアルバムDVDや音楽の花束、各会長様のインタビュー等楽しいひと時に。この会のため、スタッフ会の方々が誠心誠意働いてくださったことも本当に感謝でした。11年、12年…これからの歩みが更に主の御心にかない、主の働きとして歩みを重ねていくことができますよう願っています。
29日は、関東メロディ会。いのちのことば社のチャペルを会場に、小人数でしたが、中身の濃い充実した時になりました。この会を通して、いのちのことば社のご協力を受け、関東メロディ会10周年を行うことになりました。せっかくなら意味のある内容にと、今夏予定されているブラジルツアーの支援も兼ねて行われることに。
タイトルは、「関東メロディ会10周年&モリユリさんをブラジルへ送ろう〜日系人1世の方々に届けよう!神の愛〜」4月16日(土)午後1時、5時の2回公演です。要予約ですので、参加ご希望の方は、いのちのことば社の方へ、必ずお電話をお願い致します。
(03−5341−6927)
関東在住の皆様、今までメロディ会に参加したことのないメ会員の皆様、ぜひこの機会に足を運んで頂ければ嬉しいです。また関東外の会員の皆様も、会の祝福の為、お祈りのご支援を頂ければ幸いです。
遡って、プレイズワーシップ、阿漕教会チャペルコンサート、広島サムエル幼稚園30周年記念コンサート、ベルシャレーコンサート、すべてが祝された時となりました。
2月はいよいよ韓国長期ツアーが待っていますので、どうぞ皆様お祈りに覚えて頂ければ嬉しく存じます。




★2011年2月の予定★

2日(水)加古川刑務所慰問コンサート
5日(土)静岡メロディ会
6日(日)リビングウォーターフェローシップコンサート
7日(月)東京
15日(火)〜28日(月)韓国コンサートツアー(韓国各地を回り、11箇所のコンサートが予定されています)

♪お祈りください♪



*韓国ツアーのために。寒い時期に加えほぼ毎日移動で、一日3回別会場でのコンサート等もあり、かなりハードな旅となっています。ピアニストも会場によって変わりますので、どうぞすべてが守られ、心から喜びの讃美を捧げることができますように。韓国の方々の心に届きますように。帰国後、関空からそのままリーガロイヤル入りし、翌朝のレディスランチョンの奉仕に臨みます。どうか体調が守られ、元気で韓国の恵みにあふれてランチョンでも讃美できますように。

*月刊誌「いのちのことば」での、巻頭エッセイの連載のため。温かい良きエッセイを綴っていくことができますようお祈り下さい。

*人の魂に届く新しい讃美の曲とコンサートの流れが与えられますように。

*社団法人モリユリ・ミュージック・ミニストリーズとメロディ会の歩みを主が祝し、更に神様の働きとして歩んでいくことができますように。特に経済が満たされ、支えられていくことができますように。
愛する皆様の上に、生きておられる主の御手が豊かにありますようお祈りしています。
温かいお支えを心より感謝しつつ、シャローム!                      森 祐理
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
♪♪モリユリオフィシャルサイト <http://www.moriyuri.com/yuri/>

モリユリの空飛ぶレターバックナンバー <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=merumaga>

モリユリの空飛ぶレター(メルマガ)の登録・解除 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=merumaga>
モリユリのつれづれ日記 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=diary>
モリユリの最新情報 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=info>
モリユリのスケジュール <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=schedule>
モリユリの掲示板 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=bbs>
メロディ会のお申込みお問合せ <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=melody>