モリユリの空飛ぶレター第21弾! 2010/11

ハレルヤ! 主の御名を賛美いたします。
随分と寒くなってまいりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。今月は、社団法人として新しく活動が開始。
秋のコンサートシーズンやフランクリングラハム大会等の大きな役目もあり、かなり大変な1 ヶ月でしたが、健康で乗り越えることができました。
皆様のお支えがあったゆえだと心から感謝しつつ、10月のご報告させて頂きます。
★社団法人モリユリ・ミュージック・ミニストリーズ発足礼拝★

いよいよ今月より、正式に社団法人としての活動がスタートしました。11 日には、大阪クリスチャンセンター礼拝堂にて発足礼拝を持つことができました。忙しくて、結局案内はがきも出すことができず、何人来られるかわからなかったのですが、当日、礼拝堂から溢れるほどにお越し下さり、大きな励ましを頂きました。
ロビーから階段近くまでぎっしり椅子を並べて聞いて下さり、礼拝堂に入れなかった皆様には、大変申し訳なかったと恐縮しております。立派な引き出物もなく、手作りの栞とお茶という質素なものでしたが、力強い豊田牧師のメッセージが何よりの引き出物であったと思います。創世記12 章より「約束の地をめざして」というタイトルでメッセージして下さいましたが、来会者それぞれの心に響いた言葉だったと思います。
私自身、主の示す地へ勇気を持って踏み出して行きたいと思わされています。
実際業務がスタートして、新スタッフの安井姉も大奮闘してくださっています。いつも笑顔で事務を行ってくださり、改めて最適の人材を主が送って下さったと実感しています。新しいことや覚えることが多くて大変だと思いますが、安井姉の為にも主の守りをお祈り頂ければ幸いです。

  

★10 月 コンサートの数々★


10 月16 日は、国連の定めた世界食糧デー。なのでこの月は、各地でその大会が開かれます。
私は、広島大会と神奈川県の茅ヶ崎大会にて御用をさせて頂きました。広島は、ジーザスフェローシップのプレ大会と広島YMCAでの本大会。どちらも温かい充実した時となりました。
昨年まではエチオピアのみの報告でしたが、今年はカンボジアでの体験も併せてお話しすることができ、より広がったアピールをすることができました。
茅ヶ崎大会は、市会議員さんも司会者として協力してくださり、地域と教会がつながった働きとして食糧デーが用いられていることにも感謝しました。
寒川キリスト教会では、更に広げて世界5 カ国の子供たちとのストーリーをお話しながらコンサートを展開。今までの出会いが生かされ、飢餓や貧困について考える時となりました。

   

関西学院中学校でのコンサートも大いに盛り上がりました。中学生らしく元気に反応してくれて、手話の時には、やんちゃな生徒さんがステージに上がってきて大喝采。でもカンボジアの話ではシーンと静まり真剣に聞いてくれて、さすが良い学校だと思わされました。翌日は、大阪クリスチャンセンター主催の万座温泉ツアー。新大阪より大型バスで出発し、秋の爽やかな季節と美しい風景を満喫しながら群馬へと向かいました。車内では、歌ったり証ししたり、イスラエルツアーを髣髴とさせるような楽しい旅。
私はその夜のショーの為、一足先にホテルに入りましたが、ツアーメンバーの方々は、紅葉を堪能され、続く3 日間、充実した旅を楽しまれたそうです。泉堅さんとのジョイントショーも面白かったです!

広島女学院は、前回1995 年1 月に続いて2 度目のお招き。そのすぐ後に阪神大震災があったので、とても印象に残っています。純粋な女学生たちが、まっすぐな瞳で真剣に聞いてくださり、気持ち良く賛美することができました。後の感想文には、「私も伝道したい」と書いて下さった学生さんもいて、聖書の教えがしっかりと届いている学校だと、感激しました。この学校の宗教部長の先生が、以前一緒に演劇をした仲間だったので、驚きの再会もうれしかったです。

10 月最後のコンサートは、神戸ルーテル神学校後援会の35 周年記念集会。講演をされた柏木哲夫先生のお話もすばらしく、中身の濃い時間を過ごすことができました。そのお話の中で、ホスピスにて2500 名以上の方々を看取られたが、最後は、心の平安があるかどうかがその人の人生を決める、との言葉が心に残っています。私もゆるがされない心に平安を持って、人生を終えたいと願わされました。

★関西フランクリングラハムフェスティバル★


ハレルヤ!長い間準備され、待ちに待った「関西フランクリングラハムフェスティバル」が開催されました!3 日目は、大阪城ホールが満席となり、文字通り1 万人で賛美を捧げました。私は、レディスフェスティバルでの司会&賛美と本大会の総合司会という責任を任され、その重責は言葉で表せませんでしたが、主が大いなる御手を持って助け、油注いでくださいました。戦いも大きかったですが、勝利も大きかったです。フランクリン先生のメッセージ最後の招きで、アリーナを埋め尽くすほどの人々が主に応答された姿を見た時は、さすがに熱いものがこみ上げました。
30 年前、ビリーグラハム大会にて両親が救いの決心をし、私の家族はクリスチャンホームになりました。
今回、きっと数え切れないほどの方々が、イエス様と出会われ、永遠の命を受け取られたと信じます。このような神様の業に関わらせて頂けた喜びを感謝しつつ、主に栄光です!!



  

★2010 年11 月の予定★

3 日(水)立花教会チャペルコンサート「歌語り〜唱歌童謡と十字架〜」
5 日(金)第55 回日本未熟児新生児学会 懇親会ゲスト
6 日(土)金沢中央教会コンサートT
7 日(日)金沢中央教会コンサートU
9 日(火)社団法人MMM 祈り会・午後メロディ会スタッフ会
11 日(木)〜13 日(土)台湾ツアー 花蓮メノナイト病院チャリティコンサート
14 日(日)東住吉キリスト教会コンサート
18 日(木)山梨英和中学校高等学校 全校修養会ゲスト
20 日(土)関東学院六浦小学校60 周年記念コンサート
21 日(日)DVD「聖書を読んだサムライたち」収録
22 日(月)DVD「聖書を読んだサムライたち」収録
23 日(火)DVD「永遠ふるさと」完成特別上映会ゲスト 〜いのちのことば社にて
27 日(土)横芝キリスト教会クリスマスコンサート
28 日(日)佐原キリスト教会クリスマスコンサート

♪お祈りください♪

*月刊誌「いのちのことば」に、1 年間巻頭エッセイを担当することになりました。すでに11 月より原稿が始まりますので、表紙にふさわしく温かい良きエッセイを綴っていくことができますようお祈り下さい。
*DVD「永遠のふるさと」は、好評のうちに発売されました。どうぞ一人での多くの方にご覧頂き、日本人への伝道のツールとして、豊かに用いられますように。また第2 弾として、「聖書を読んだサムライたち」の収録も11 月に予定されています。ナビゲーターとして良き働きができますようお祈りください。
*主の油注ぎの中コンサートを行い、聖霊の御力を持って賛美を捧げる事ができますように。
*社団法人として歩み出したモリユリ・ミュージック・ミニストリーズとメロディ会の歩みを主が祝し、更に神様の働きとして歩んでいくことができますように。


愛する皆様の上に、生きておられる主の御手が豊かにありますよう心よりお祈りしています。温かいお支えを心より感謝しつつ、シャローム!
森 祐理

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
♪♪モリユリオフィシャルサイト <http://www.moriyuri.com/yuri/>

モリユリの空飛ぶレターバックナンバー <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=merumaga>

モリユリの空飛ぶレター(メルマガ)の登録・解除 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=merumaga>
モリユリのつれづれ日記 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=diary>
モリユリの最新情報 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=info>
モリユリのスケジュール <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=schedule>
モリユリの掲示板 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=bbs>
メロディ会のお申込みお問合せ <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=melody>