モリユリの空飛ぶレター第19弾! 2010/9

ハレルヤ! 主の御名を賛美いたします。

 9月半ばとなってもまだまだ暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 8月末から約2週間台湾ツアーに行っておりまして、空飛ぶレターの発行が遅くなり申し訳ありませんでした。台湾は、台風の関係もあり、とても過ごしやすい気候で、おいしいものをたくさん食べすっかり夏バテを解消して日本に戻ってまいりました。でも日本は出発前のまま暑くて、また夏バテが復活しております。
でもこれから秋のコンサートシーズンに向けて、しっかりと体調を備えて臨んで行きたいと思います。

 皆様のお支えに感謝しつつ、8月のご報告をさせて頂きます。


★第10 回クラシックを聴いて頂く会★

 2001年から始めたクラシックの発表会。両親からはやめなさいと言われるし、自分自身も本当にきつかったですが、絶対に10年は続けると決心してやり続けました。5年を過ぎた頃からでしょうか、段々と周囲の雰囲気も変わってきて、緊張が喜びとなり、一年に一度のこの機会が楽しみとなりました。
 色んなことがありましたが、今年はその10年目。奇跡的に与えられた市谷ルーテルホールの会場は、声楽の恩師がデビューされたホールです。この場所で、文字通り全力投球でリサイタルに臨みました。DVD の会議の後、関東でのコンサートの後、またはその為だけにでもレッスンに通い、自分でもこの忙しさの中よく頑張ったと思います。関西、関東2回の本番は、気持ちよく歌うことができ、無事に10回のフィナーレを迎えることができました。
 でも、ここが終着点でないという、何かまだ終わっていないようなすっきりしない気持ちがあります。結局私自身の使命は、良い音楽を届けることでなく、神様の愛を運ぶ道具となること。この全力を傾けたレッスンでさえも、神様への賛美に繋がらなければ空しいものだと思います。自分に与えられた賛美のコンサートに、もっともっと全力を注いでいくことができるよう励んでいきたいと思わされています。


   


★台湾ツアー★


 今回32回目となる台湾。空港に降り立つと懐かしい空気が漂い、町を車で走るとホッとします。双連教会の小組の仲間たちはいつものように温かく迎えて下さり、本当に第2の故郷という気がします。
 2ヶ月ほど前に送られてきたスケジュール表を見て、あまりにもハードな日程に、正直ため息をついていたのですが、実際行ってみるとのんびりとした台湾の雰囲気にリラックスしてコンサートに臨むことができました。
 うれしかったことは、刑務所、水害被災地、老人ホーム、野外公園…様々な場所にて10回のコンサートがありましたが、すべてに新しい気持ちで臨むことができ、今までにも増してしっかりと伝道できたことです。台湾は日本を愛する方が多く、日本の歌が大人気です。なのでつい童謡・唱歌や日本歌曲などを多く歌ってしまいがちだったのですが、もう一度伝道の使命に立ち返り、永遠の命とイエス様の愛をまっすぐに伝えることができました。もちろん今までもその思いでツアーを行っていたのですが、もっと深く神様の使命を果たす必要に気付かされたことを感謝しています。
 その中でお会いしたT社長さん。いくつもの会社を経営し社会的に成功された方ですが、「私はもう80歳だが、人生の目的がわからない」と涙を浮かべておられた姿が忘れられません。
 お食事の時に一生懸命聖書の話をしたのですが、「私の年齢になると、若い人の言葉はなかなか受け入れられないよ」と、かなり難しい表情。私たちも「とにかく明日のコンサートにいらしてください」と言うことしかできませんでした。
 でも翌日のコンサートに来て下さった後、表情は一変していました。「なぜ、あなたが命がけで歌っているのかわかった」と仰ってくださり、天国の希望を持ってくださったようです。この社長さんと一緒に来て下さった有名な映画監督の方も、「実は、両親も妹も皆クリスチャンで僕だけ洗礼を受けてないのです…。」と話して下さいました。このお二人の心に、神様が種を蒔いて下さったことを信じ、その種が芽を出し、御救いの実を結びますよう祈り続けたいと思います。
 台南の大同教会では、高俊明先生ご夫妻が久しぶりにお越しくださいました。昼食を共にし、信仰ゆえに投獄されていた4年半の体験を詳しくお話くださり、改めてその揺るがない信仰の姿に胸打たれました。どんなものにも変えられない永遠の命の尊さを教えられ、私自身も価値観を問われた気がします。

―人は、たとい全世界を得ても、いのちを損じたら、何の得がありましょう。マルコ8:36―


  

★日本基督教団三木教会・静岡メロディ会★


 三木教会での礼拝でお証しをさせて頂いたことも、とても恵みの時でした。イスラエル5 月ツアーでご一緒した荒井さんご夫妻との出会いが、三木教会の方々との出会いにつながったことを感謝しています。
 今、無牧でがんばっておられる教会ですが、温かい主にある礼拝と交わりを感謝しました。
 静岡メロディ会も、とても盛り上がってきています。今回は、福音ルーテル小鹿教会を会場に、たくさんの方々が集まってくださいました。最後に、来年のイスラエルツアーの募集をしましたら、早速5名の方々が申し込んで下さいました。来年のイスラエルはどうなるかなぁとちょっぴり心配でしたが、静岡の方々に励まされ、期待が大きく膨らんできました。
 翌日新しく献堂されたばかりのカルバリの丘バプテスト教会の礼拝でもお証をさせて頂きました。なんと私が福音歌手として初めてデビューした調布バプテストテンプルの教会員だった方が、この教会の牧師先生になっておられ、いろんな所で繋がっているのだと思わされました。
 

★2010年9月の予定★

〜7日(火)台湾ツアー
11日(土)第24 回キリスト教音楽全体講習会・基調講演
     午後分科会:讃美発声講座
18日(土)午前:愛香南部幼稚園創立記念コンサート
      夜:日本基督教団金沢南部教会創立50 周年記念コンサート
19日(日)同上:感謝礼拝奉仕
20日(月)北陸メロディ会:ホープハウス
23日(木)聖公会川口基督教会140周年記念コンサート
25日(土)NHK 聖研60周年記念カイロスの集い :いのちのことば社ワードチャペル
26日(日)日本福音ルーテル武蔵野教会コンサート
27日(月)東京にて写真撮影

♪お祈りください♪

*それぞれのコンサートに主の油が注がれ、聖霊の御力を持って賛美を捧げる事ができますように。

*DVD「永遠のふるさと」は、いよいよ10月20日発売予定です。どうぞ一人での多くの方にご覧頂き、日本人にわかりやすい伝道のツールとして、豊かに用いられますよう。

*秋より社団法人として歩み出すモリユリ・ミュージック・ミニストリーズとメロディ会の歩みを主が祝し、更に神様の働きとして歩んでいくことができますように。

*10月22日〜24日大阪城ホールで開催されるフランクリングラハムフェスティバルが主にあって祝されますように。モリユリは、総合司会と賛美の奉仕をしますので、豊かな油注ぎの中、働きをすることができますようお祈りください。


愛する皆様の上に、生きておられる主の御手が豊かにありますよう心よりお祈りしています。温かいお支えを心より感謝しつつ、シャローム!
森 祐理

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
♪♪モリユリオフィシャルサイト <http://www.moriyuri.com/yuri/>

モリユリの空飛ぶレターバックナンバー <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=merumaga>

モリユリの空飛ぶレター(メルマガ)の登録・解除 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=merumaga>
モリユリのつれづれ日記 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=diary>
モリユリの最新情報 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=info>
モリユリのスケジュール <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=schedule>
モリユリの掲示板 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=bbs>
メロディ会のお申込みお問合せ <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=melody>