モリユリの空飛ぶレター第18弾! 2010/8

ハレルヤ! 主の御名を賛美いたします。

夏真っ盛り。連日の猛暑が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

冒頭から、なんだか季節感の無い写真で申し訳ないのですが、これは7月末、DVDの収録が行われた時の写真です。数ヶ月間台本構成会議で、何度も何度もやり取りしながら進めてきたことを、いよいよ形にしていくのは大変ですが、うれしい作業。待ち望んだ収録も、無事充実して行うことができました!

皆様のお祈りを心より感謝しつつ、7月のご報告をさせて頂きます。

 
★DVD「永遠のふるさとへ〜唱歌・童謡から賛美歌へ」収録★

いのちのことば社よりCD「心のふるさと」を発売したのが、1997年。その少し前から、童謡と賛美歌の不思議なつながりに興味を持つようになりました。

本格的に調べ始めるようになり10年以上の月日が流れました。いつかキチンとした形で発表したいと願い続けていましたが、昨年11月、大阪クリスチャンセンターで「童謡唱歌と十字架」というリサイタルをさせて頂いたことがきっかけで、このDVD制作に導かれたのです。

この題材は、長年CD制作等でお世話になっているいのちのことば社の礒川さんと共に、10年以上温めていたものでもあります。どのように形にしていくか、とても祈らされましたが、神様は、シオノさんというプロのシナリオライターであり、クリスチャンでもある方を送って下さいました。驚くほど精力的に各地に足を運んで綿密に資料を調べ、その熱意にこちらの方が圧倒されるほどで、本当に力づけられました。

また「讃美歌と日本の近代史」等多数の本を出版され、この道の研究では第一人者であられる、手代木俊一先生も仲間に加えて下さいました。これらの方々と制作会社のディレクターの方も含め、何度も何度も台本の会議が持たれ、私もその度に東京に足を運んで、(レッスンやコンサートの合間を縫ってでしたが)会議に参加しました。結構しっかり意見を交換し合っての台本会議でしたので、なかなか大変でしたが、良いものを作りたい、人の心に届くものを作りたい、という思いは同じで、妥協せず作り上げていくことができたと思います。


台本も第7稿を重ね、カメラリハーサル等もして望んだ7月末の収録。初日は野外の撮影もあり、酷暑の中エキストラの子供たちは大丈夫か心配でしたが、不思議に撮影の時間帯だけ雲が広がって風が吹き、しのぎやすい天気に。何故か公園には、季節はずれのトンボがたくさん飛んできて、私たちの収録を祝福してくれているようでした。オープニングを撮った時、鳩がパーッと大空に飛び立ったのも、うれしい出来事。

神様は、自然を支配しておられるお方だと空を仰ぎながら、御名を讃えました。

収録後半は、本郷中央教会にて。ここは、明治23年に建てられ、内村鑑三や伊沢修二など明治の著名人たちが多く集った教会。私の控え室も、野口英世が使用した部屋とのことで、ありがたく使わせて頂きました。「故郷」の作曲者岡野貞一もこの教会の会員で、オルガニストとして40年間務めたのです。日本の近代史を築いてきた方々の熱い思いが会堂に沁み込んでいるような気がして、不思議な感動を覚えました。

国の登録文化財にも指定されているので、当然ながら冷房がありません。この猛暑の中ですので心配でしたが、撮影の2日間だけ雨が降って、神様が会堂を冷やして下さったのです。おかげで熱中症にもならず、全員元気に収録を行うことができました。

ご覧下さい、モリユリ扮する伊沢修二です。お髭姿もなかなかのものでしょう!?


日本人の心のふるさとである「唱歌・童謡」。そのルーツが讃美歌にあるというのは、驚くべき事実です。キリスト教は外国の宗教のように思われがちですが、神様は日本人を愛し、日本人が受け入れやすいように、唱歌や童謡の中に讃美歌のメロディを刻ませ、天よりのメッセージを込められました。

唱歌や童謡を歌う時、なぜか懐かしく温かい気持ちになるのは、私たちに命を与えて下さった父なる神の愛を感じるからではないかと思います。歴史的事実として、日本に西洋音楽が入ってきた背景には讃美歌があり、神様の深い愛の御手があった、ということをどうしても伝えたい、そんな願いを込めてこのDVDを制作させて頂きました。秋には、いのちのことば社より発売予定ですので、ぜひお用い頂ければ幸いに存じます。





 
★宝塚黙想の家★

7月の初め頃。ここ数ヶ月ずっと休みなく動き、毎週東京通いで会議や打ち合わせも続き、私自身自分で思っているよりもずっと疲労していることに気付きました。

牧師先生に相談すると、とにかく休みなさい、とのこと。どこで休んだら良いか祈る中で、カトリックの施設「宝塚黙想の家」に導かれました。町中とは思えないほど緑豊かな広大な施設で、ドイツのマリア姉妹会を思わせるような雰囲気。ほとんどひと気のない場所で、誰とも話さず、とにかく寝て、食べて、寝て…を繰り返しました。牧師先生より、お祈りさえも無理にしないで、とにかくイエス様にただ抱かれることが大切、と助言を頂き、お祈りもしないでただただ寝たのです。2日目くらいから、自然と安らぎの中でお祈りの言葉が心から溢れてきました。私は毎日必死で祈っていましたが、それさえも自分の力、肉の力で行っていたことに気付かされました。主の働きに参加させて頂く、主の道具に徹する、ことを忘れ、自らの力に頼っていたことを悔い改め、マリアのようにイエス様の足元にひざまずく大切さをようやく思い出すことができました。

たった2日間でしたが、イエス様とだけ過ごすことのできた日を感謝しつつ、これから本当に無理しないで、一番大切なことだけを選んでいけるよう歩んでまいりたいと思っています。

 
★第7回釧路メロディ会★

毎年楽しみにしている釧路メロディ会。今年は7回目を迎えます。日本各地色々な所に行きますが、メロディ会のある地は、なんだか親戚を訪ねに行くような安心感があります。今年も、釧路の皆さんと再会し、恵みの時を過ごすことができうれしかったです。

今回は、帯広でもメロディ会を持つ事ができました。メロディ会が何か知らない方も多くおられましたが、説明しつつお証しと賛美を始めると、次第に心が開いていって、釧路とはまた違った恵みの時となりました。少しずつ地境が広がっている事もうれしく、以前から願っていた、田舎の小さい町でお金をかけずに伝道集会を行うことが、メロディ会を通して始められていることを感謝しています。


 
★7月のコンサート★

*1日は、大和ハウスの安全大会にてコンサート。藤沢市民会館に、タオルで鉢巻した土木現場のお兄さんやオジサンたちが勢ぞろい。それでも涙をこぼして聴いて下さり、あったかい時に。イスラエルでお世話になったガイドのクニコさんご夫妻が聴きに来て下さったこともうれしかったです。

*5日双峰幼稚園の子供たちは、相変わらず元気いっぱい。思いっきり歌って、思いっきり遊んで、子供パワーに圧倒されそうでしたが、子供たちから元気をもらった日でした。

*14日中川医院デイサービスひだまりは、もう十年以上行かせて頂いている施設。ラジカセでマイクも無くおじいちゃん、おばあちゃんたちと一緒に手をつないで歌うひとときは、かけがえのない時間。私に最初に歌を教えてくれた天国の私の祖母も、きっと喜んでくれていると思います。


★2010年8月の予定★

6日(金)クラシックを聴いて頂く会〜in関西〜
8日(日)日本基督教団三木教会礼拝奉仕
9日(月)DVD第1回目試写会
15日(日)クラシックを聴いて頂く会〜in東京〜
16日(月)DVD第2回目試写会
20日(金)ラジオ出演、収録
21日(土)静岡メロディ会
26日(木)〜9月7日(火)台湾コンサートツアー

♪お祈りください♪

*それぞれのコンサートに主の油が注がれ、聖霊の御力を持って賛美を捧げる事ができますように。

*自分自身の魂の歌として心から歌うことのできる、新しい賛美が与えられますように。

*DVD制作は、編集等最終段階の作業となります。すべての働きの上に主の御手があり、神様の御心が余すところなく反映されますように。伝道のツールとして豊かに用いられるものとなりますように。

*秋より社団法人として歩み出すモリユリミニストリーズ(仮名)、メロディ会の歩みを主が祝し、最善の道に導かれますように。

*クラシックコンサートがしっかりと備えられ、本番に平安を持って臨むことができますように。

*台湾ツアーは、ほぼ連日のコンサートと移動でかなりハードスケジュールとなっています。今回岡兄が、部分的にしか参加できませんので、すべてが守られ、祝福と感動に満ちたツアーとなりますように。


愛する皆様の上に、生きておられる主の御手が豊かにありますよう心よりお祈りしています。温かいお支えを心より感謝しつつ、シャローム!
 
森 祐理

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
♪♪モリユリオフィシャルサイト <http://www.moriyuri.com/yuri/>

モリユリの空飛ぶレターバックナンバー <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=merumaga>

モリユリの空飛ぶレター(メルマガ)の登録・解除 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=merumaga>
モリユリのつれづれ日記 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=diary>
モリユリの最新情報 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=info>
モリユリのスケジュール <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=schedule>
モリユリの掲示板 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=bbs>
メロディ会のお申込みお問合せ <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=melody>