モリユリの空飛ぶレター第16弾! 2010/6

  ハレルヤ! 主の御名を賛美いたします。

 5月は、2度目の「モリユリと行くイスラエル歌の旅」でスタート。4月ツアーとはまた一味違った素晴らしい恵みあふれる旅となりました。
 帰国後も、5月は本当に忙しかったですが、イスラエルの恵みがガソリンのようなパワーを与えてくれて、充実してすごす事ができました。

 皆様のお祈りに心より感謝しつつ、5月のご報告をさせて頂きます。


★癒しの旅 ― その1 ―★

 今回は、病の中からご参加くださった方がなんと多かったことでしょうか。
 体調が悪く、出発当日にキャンセルの電話をかけてこられた方が、何人もおられたと後で知りました。またその日に救急病院に行かれた方もあったのです。でも連休中の為、大阪クリスチャンセンターは休みで電話は繋がらず、それが主の恵みでした。皆信仰をもってご参加くださり、全員元気になって旅を続ける事が出来たのです。「もし電話が繋がっていたら、こんな大きな恵みを頂く事はできなかった。主に感謝!」口々にそんな感謝の言葉があふれました。実は岡兄も出発の朝、お母様が入院されるという思いがけない事が起こり、私自身も準備中に尾てい骨を打って痛めてしまうというハプニングがありました。でもすべて大事に至らず、集合時間にはメンバーの誰ひとり欠けることなく集まって、元気に旅をする事ができたのです。サタンは何とかしてこの恵みから引き離そうとしますが、逆にそれによって更に主により頼み、ひとつの家族として支え合えたことを感謝しています。
   

★癒しの旅 ― その2 ―★


 ご夫妻で参加されたFさんのことも忘れられません。奥様は、事故で十数年足の痛みに苦しみ、夜毎筋肉が引き裂かれるような激痛に苦しんでおられたのです。それでも長い間の願いだった聖地旅行に行きたいと、ご主人様の介添えを得て、ツアーに参加されました。Fさんの奥様の痛みと心の葛藤などを伺い、その日「園の墓」での礼拝にて全員で手を伸べて祈ったのです。そこには主の光が差し込んでいました。
 翌朝、「ユリさん、痛みが出なかったんです!」とFさんの奥様は涙を浮かべて駆け寄って下さいました。その後ハードな旅程を元気にこなされ、なんとガリラヤ湖上では、ご夫妻でダンスまで踊られたのです。「ようやく家内と踊れました」静かに語られた言葉に、私の方が胸打たれました。主は癒し主。心も身体も、主のみが癒すことのできるお方なのだと、心から御名をあがめました。
★癒しの旅 ― その3 ―★

 今回のツアーには、生まれつき手足に障害を持つYちゃんが、参加されていました。熱心なクリスチャンである彼女は、長い間聖地を旅することを願い続けてきました。でも健康上や様々な理由によって、行くことができなかったのです。今回大阪クリスチャンセンター様が受け入れて下さったことは、彼女にとって、どんなにうれしいことだったかと思います。誠実なYちゃんは、皆さんに迷惑をかけないよう最大限の努力をされ、ヴィアドロローサの石畳も坂道も、自分の足で歩いていかれました。そしてなんとシナイ山まで登られたのです!
 正直無謀にも思える事でしたが、彼女の真剣な表情に信仰の決意を見、誰も止めることはできませんでした。一足、一足、命がけで歩いていかれる姿に感動しない人はなかったです。8合目に到着し、輝く朝日を見ながら、共に賛美を捧げた喜びは格別でした。下りもラクダに乗ることなく、麓までしっかりと自分の足で歩かれたのです。皆で手を繋ぎ、万歳をしながら到着したあの感動を忘れる事はできません。

 もう一つの感動があります。それは、Yちゃんを支え続けた友の姿です。険しい道も急な坂道も、最後まで手を離さず、Yちゃんを支えられました。その友人の手を後で拝見しましたら、血がにじんでいたのです。Yちゃんがどんなに強く握りしめていたのかがわかり、この登山が半端でない戦いだったことを思わされました。
 と同時に、血が出るほどの痛みの中でもYちゃんの手を離さず、支え続けた姿に、イエス様の似姿を見ました。私たちの人生の歩みも、シナイ登山のようです。もう歩けないと思う時でも、必ずそばにいて支えて下さるイエス様がおられる、その真実を心に刻み、その手にすがりつつ歩いていきたいと思わされています。

  

★恵み★

 ツアー中にお誕生日を迎える方がおられて、サプライズの誕生祝いをしたり、ガリラヤ湖上でフルートの特別演奏があったりと、思いがけない楽しみに溢れた旅でした。バス車内でのお一人お一人のお証しも心に届き、ガイドのキョウ子さんも、涙を持って聞いてくださいました。
 何よりうれしかった事は、ツアーを通してお二人の方が、洗礼の決心をされた事です!!永遠の命に繋がる旅となったことを主に感謝しています!
 団長の光野さん、前回に続き素晴らしい添乗をしてくださった石田さん、カメラマンの胎中さん、楽しいコメントでリードしてくれた岡兄、チャプレンの三本先生、そして参加者お一人お一人の皆様と家族となって旅できたことを感謝しつつ、多くの方々の背後でのお祈りとお支えに深く感謝申し上げます。
 実は、来年の春頃、もう一度「モリユリと行くイスラエル歌の旅」を計画中です。もしご希望の方がおられましたら、どうぞ祈って備えて頂ければ幸いに存じます。また詳細が決まりましたら、ご案内させて頂きます。ぜひ今度は、この恵みを共に味わってみてください!!

  
   
★恵み ― 帰宅後 ―★

帰国後すぐの15日(土)第1回目の「活動報告会&祈り会」は豊かに祝された時となりました。特にお願いいしたオネシモさんのお証しは、全員男性までも涙、涙でした。あまりにもすごい人生を送ってこられたオネシモさんがイエス様と出会われた奇跡、その感動、ここで書く事は難しいですので、機会がありましたら小冊子をお読み頂ければと思います。ご希望の方は、当事務所までご連絡ください。

加古川アラベスクホールでのコンサートも、忘れられません。指が4本だったり、片手しかない障害を持たれた方々が、見事なピアノ演奏をされる姿に感動しました。神様は不可能を可能にされ、それを通して、多くの方々が勇気を頂くのだと思います。私自身、まだまだ努力不足だとも思わされました。

4年越しで準備をしてこられた茨木ロータリークラブ50周年記念式典、そして翌日のコンサートも大盛況でした!茨木市長はじめインドネシア、台湾等海外のゲストも多く、盛大な式典に。私はサプライズの登場という演出でしたが、喜んで頂き、翌日のインドネシアの方々向けのコンサートも大いに盛り上がった時になりました。ヘブル語からインドネシア語に切り替えて歌うので、ちょっと大変でしたが、楽しい時となりました!

その後は、いのちのことば社・ワードチャペル、インマヌエル和歌山キリスト教会、日本基督教団宇治教会と講演会が続き、それぞれに祝され恵みの時となりました。
合間にDVDの打ち合わせやレッスン等入って、時間管理が大変ですが、主の守りを感謝しています。イスラエルの感動がまだ溢れていて、その喜びに押し出されて賛美し、語らせて頂いている気がします。「主を喜ぶことは、私たちの力です」この御言葉を実践しつつ、これからの日々も過ごしていきたいと思っています。


★2010年6月の予定★

2日(水)戸塚ルーテル教会付属幼稚園講演会
4日(金)緊急チャリティコンサート'God bless you'forハイチin関西 −1−
5日(土)緊急チャリティコンサート'God bless you'forハイチin関西 −2−
5日(土)北陸メロディ会祈り会 (モリユリはビデオ参加)
11日(金)京都刑務所慰問コンサート 午前、午後2回公演
13日(日)大和キリスト教会 ナーセリー親園舎献堂感謝コンサート
18日(金)南紀キリスト教会森祐理True Loveコンサート
20日(日)八尾福音教会召天者記念礼拝コンサート
23日(水)〜25日(金)恵みシャレー軽井沢セミナー
25日(金)万座温泉ホテルカルチャーヘブンイン万座コンサート
26日(土)万座温泉ホテルカルチャーヘブンイン万座コンサート
27日(日)万座礼拝
28日(月)レコーディング

♪お祈りください♪

*それぞれのコンサートに主の油が注がれ、聖霊の御力を持って賛美を捧げる事ができますように。

*ことば社とのDVD制作が進んでいます。台本作成の上に御手があり、神様の御心が余すところなく反映されますように。伝道のツールとして豊かに用いられるものとなりますように。

*モリユリ音楽事務所、メロディ会の歩みを主が祝し、最善の道に導かれますように。

*軽井沢セミナーの講師としてお招きしているアニケン先生との良きチームワークで、中身の濃い聖霊に満ちたセミナーをすることができますように。


愛する皆様の上に、生きておられる主の御手が豊かにありますよう心よりお祈りしています。温かいお支えを心より感謝しつつ、シャローム!
 
森 祐理

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
♪♪モリユリオフィシャルサイト <http://www.moriyuri.com/yuri/>

モリユリの空飛ぶレターバックナンバー <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=merumaga>

モリユリの空飛ぶレター(メルマガ)の登録・解除 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=merumaga>
モリユリのつれづれ日記 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=diary>
モリユリの最新情報 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=info>
モリユリのスケジュール <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=schedule>
モリユリの掲示板 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=bbs>
メロディ会のお申込みお問合せ <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=melody>