モリユリの空飛ぶレター第14弾! 2010/04/01

 ハレルヤ! 主の御名を賛美いたします。

 3月は3週間余にわたって台湾で語学留学の時を過ごしました。
 昨年の3月ひと月間の語学留学があまりにも良い時だったので、今年も行かせて頂きましたが、やっぱり行って良かったです。充実した時を過ごすことができました。
 短い期間でも別の場所で生活するのは、心の切り替えになりますね。毎日が別の意味で忙しく、あまりゆっくりはできませんでしたが、心身ともにリフレッシュできた時となりました。台湾ライフと3月のご報告をさせて頂きます。


★1週目★

 台湾到着の翌日より授業開始。今年の先生は、カナダ在住の金先生。台湾には3ヶ月だけ滞在しておられ、ちょうど日程が合って今回のご指導を頂くことになりました。気さくでとっても良い先生で、授業も充実。
 毎朝同じ時間に起きて、同じ時間のバスに乗って学校に行くことは、本当に楽しかったです。授業開始のずいぶん前に到着して、教室でひとりカフェラテを飲みながら復習する時間も自分だけの時間。この数ヶ月、こんな自分だけの時間をどれほど待ち望んでいたことでしょうか。すごくうれしく、この時間が楽しみで毎日早起きしてしまいました。
 もうひとつの楽しみは、毎日双連教会で、歌の稽古をすること。これも誰にも邪魔されずにバレエのストレッチをし、発声をし、今年のクラシックコンサートの練習を思う存分します。この時間を取りたい為に、すべてのスケジュールを調整しました。毎日の勉強や練習の中で、少しずつ自分自身が戻ってきているように感じ、かけがえのない時間でした。もちろん 双連教会の仲間や多くの方々とのお交わりもうれしく、ここに私にとって、もう一つの世界があることに感謝しました。
 週末は、原住民の村、谷関にある博愛教会へ。
 この教会の牧師、林躍武先生が亡くなられ、その告別式に出席する為です。12年前初めて台湾伝道旅行に来させて頂いた時、訪れたのがこの教会。
 それから平地の教会が多くなり、なかなか行く機会がなく、なんと10年ぶりの訪問となりました。ご無沙汰していたにもかかわらず、山の方々は私を喜んで迎えて下さり、以前と変わらない温かいひと時を過ごすことができました。
 懐かしい林誠先生ご夫妻との出会いもうれしかったです。ずっと願っていた山の訪問を、林躍武先生が天国への旅立ちをもって開いてくださったことは、本当に感謝です。台湾伝道の原点がここにあることを決して忘れず、これからも関係を繋げていきたいと願っています。
 

★2週目★

 日曜日は台北で双連教会の礼拝に出た後、安養中心の創立10周年感謝礼拝で歌いました。今まで、何度も歌わせていただき、日本人ツアーのメンバーとも訪れた老人ホーム。ここには我らの仲間であり尊敬してやまない、周長老も入居されています。バラエティ豊かな出し物で素晴らしい記念会でしたが、なによりも老人代表の方(80代)の言葉が忘れられません。
 「大学教授として世界中を駆け回り、研究に没頭した日々。退職後も、神様のご奉仕に明け暮れ、まい進しました。このホームに入居してから、ようやく安らぎを得ました。コーラス、テニス、ゴルフに忙しい毎日ですが、それ以上に聖書の学びと礼拝ができることは喜びです。今私は、人生の黄金時代を迎えています。」
 私も、人生の晩年こそ黄金期だと胸を張って言える生き方をしてみたいです。

   
 1週目はホテルでの滞在でしたが、2週目からはご主人が中国に帰られたので、昨年同様、明月さんのお宅にお世話になりました。教会にもバス・地下鉄にも近く、何より気を使わない方なので、プライベートが守られ、安心して暮らすことができました。こんな住まいを提供して下さる事も主にある愛だと思い、感謝してもし尽くせません。学校後に買い物をしたり、仲間や時に一人でお食事することも楽しかったです。

 2週目の週末は、東海大学の王先生と共に、台南での桜植樹祭に参加しました。日本から桜の苗木千本が贈られ、それを実際に植える式典です。台南市長や有名人たちも多く来られ、テレビ局も来ていました。
 気楽に式典を見ていた時、突然歌うように言われ、伴奏もないので、アカペラ歌唱。その様子が台湾全土にテレビ放送され、台北に帰ってから「テレビ見たよ〜」と色々な方に言われました。こんなことならカラオケCDでも持って行くんだったと思いましたが、これも感謝。主が色々な道を開いて下さることを喜んでいます。翌日の日曜日は、平瀬先生のインマヌエル台中キリスト教会に出席。ひとりの老婦人が、目がほとんど見えないので、聖書の御言葉を一生懸命暗唱しておられる姿に感動しました。

  

★3週目★

 ここ数年、お誕生日は毎年台湾で迎えています。幾つになっても誕生日はうれしいものですね。なんだかケーキを毎日食べていたような気がします。
 この週だけではないですが、毎週水曜日には聖書の学び会に出席しました。礼拝でのメッセージをテーマに、皆が熱く語り合い、色んな分かち合いをします。私も中国語の聖書と向き合いながら、習いたての中国語を使って頑張って証ししました。聖書の学びと言葉の実践の時となり、とても有意義でした。日本でもこんな会があれば良いのですが・・・。

  

★4週目★

 最後の日曜日は、双連教会長老様のご子息の結婚式で歌いました。ウエスティンホテルの大宴会場に5百人もの方々が参列しての大披露宴。すごいスケールの結婚式でした。台湾に「白頭偕老」という言葉がありますが、白髪になっても支え合うお二人でありますように。

 大好きな台湾を後にして、日本に帰国後すぐコンサートが始まりました。奈良少年院、そして徳島のNPO法人「いのちのさと」の地域交流イベント。日本の寒さにはびっくりでしたが、どちらも心温まる時となりました。
 翌日、徳島聖書キリスト集会での礼拝も忘れられない時でした。民家のお座敷を礼拝の場としておられ、畳の上に座布団を敷いたり、椅子を置いて座ります。続々と集まってこられる人で、小さなお部屋は見る間にいっぱい。目や耳のご不自由な方、障害者の方々も一緒に礼拝し、なんだか温かい家族の団欒のようです。マイクで一言ずつ話したり、手話で賛美したり、共に参加する礼拝で、皆さんが生き生きと喜んで賛美しておられる姿を見ながら、礼拝の原点に返らされた気がしました。

  

 礼拝後、この教会のメンバーで難病の為入院しておられる勝浦さんという兄弟を訪問。この方は、なんと1万曲近い賛美の伴奏カラオケをすべてご自分で作っておられるのです。しかも首から下が動かないので、口でパソコン操作をしながら製作していかれます。大変な作業だと思うのですが、主のお役に立てるのならと、十数年かけて膨大なカラオケ製作に取り組んでおられる姿に驚愕。勝浦さんを通し、主が栄光を受けられている様子を目の当たりにし、ただただ御名をあがめました。枕元で勝浦さんのカラオケと共に賛美させて頂いたのは、「人生の海の嵐に」。勝浦さんの愛唱歌で、私自身も胸が熱くなる時間でした。

  

★軽井沢恵みシャレーセミナーのご案内★

6月23日(水)〜25日(金)
 〜森祐理さんと一緒にやってみよう!〜 のセミナーが開催されます。

第2回目は、水彩画に挑戦!講師は、ノルウェー人の宣教師であり、水彩画家の森アニケン先生。
美しい6月の軽井沢にて、ゆっくりと絵を描き、森祐理さんの歌声と共に素敵な3日間を過ごしましょう。
皆様のご参加をお待ちしています!!
費用:2万8000円(2泊6食付)   お申し込み:恵みシャレー軽井沢 (0267−42−2302)


★2010年4月の予定★

1日(木)いのちのことば社DVD打ち合わせ
3日(土)静岡メロディ会5周年記念ランチョン&コンサート
4日(日)日本基督教団草深教会礼拝
10日(土)北摂イースター大会
14日(木)〜21日(木)モリユリと行くイスラエル歌の旅
29日(木)メノナイトブレザレン教団60周年記念大会ゲスト

♪お祈りください♪

*4月、5月のイスラエルツアーの祝福のために。参加者の心身が守られ、霊的に引き上げられる豊かな時となりますように。一切のトラブルがなく、心から行って良かった!と主を讃える旅となりますように。

*メロディ会の歩みが主にあって祝されますように。4月3日(土)静岡メロディ会5周年記念コンサートが豊かに祝されますように。関西メロディ会の5月に改正される新しいスタッフを主御自身が導いてくださいますように。

*コンサートに主の新しい御力が注がれ、新しい歌を持って賛美を捧げる事ができますように。

*ことば社とのDVD制作が、主により最善に導かれ、伝道のツールとして用いられますように。


愛する皆様の上に、生きておられる主の御手が豊かにありますよう心よりお祈りしています。温かいお支えを心より感謝しつつ、シャローム!
 
森 祐理

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
♪♪モリユリオフィシャルサイト <http://www.moriyuri.com/yuri/>

モリユリの空飛ぶレターバックナンバー <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=merumaga>

モリユリの空飛ぶレター(メルマガ)の登録・解除 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=merumaga>
モリユリのつれづれ日記 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=diary>
モリユリの最新情報 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=info>
モリユリのスケジュール <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=schedule>
モリユリの掲示板 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=bbs>
メロディ会のお申込みお問合せ <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=melody>