モリユリの空飛ぶレター第9弾!

 ひと月過ぎるのが本当に早いですね。今月は、岡さんが、ホール火災事後処理でお忙しく、そのぶん私も仕事が増えてバタバタでしたが、守られ、元気に過ごすことができました。岡さんの方も、新しい事務所に移られ、なんとか再スタートのようです。まだまだ大変そうですので、お祈りに覚えて頂ければ感謝です!
 さて10月のご報告をさせて頂きます。


★10日・KRK歌輪の会ミュージックライブ★

 昨年1月に、NHKの震災番組に出演したのを覚えておられるでしょうか。
 その番組を見て感動してくださったある作詞家の方が、ご自分のコンサートにお声をかけて下さったのですが、その時はすでに予定が入っていてお断りしました。ところが、翌年のライブにと再び声をかけて下さり、祈りの中で、主が導いてくださったと信じてお引き受けしました。
 前日の9日、初めてその先生やスタッフの方々とお会いし、出演者の方々とも顔合わせ。なんと偶然、大学時代の先輩が同じゲストとして出演されていてうれしい再会もしました。リハーサルといっても本番どおり。衣装を着け、美しい照明の中でしっかり証しもし、気持ち良く歌うことができ、作詞家の先生はじめ皆さん涙をこぼして感動してくださったのです。
 いつも歌わせて頂いている歌を、5曲歌うだけ、リハーサルも上手くいったし…という甘さがあったのですね。

 当日、千人収容の会場は、ほぼ満席のお客様。朝から出演者の方々は何度もリハーサルを重ねておられたのに、モリユリさんは大丈夫、とのことでリハーサルがなかったことも後から考えると良くなかったです。
 3時間に及ぶコンサートのトップバッター。司会の方の素晴らしいナレーションの後、いつもどおり笑顔で歌い出しました。ところが、ステージで歌い出すと、なぜか急に不安になったのです。何百回コンサートをしているかわからないくらい多くの舞台に立っていますが、「だめだ〜」と思う心が沸いてきたのは初めてでした。
 今回は、クリスチャンの関係のステージではないです。でもそんな公演は多くありますし、なによりしっかりと祈って備えたのです。なぜ?・・・歌いながら、神様と格闘している自分を感じました。
 「幸せ運べるように」の1番を歌い終えた時、心の中で、主よ、助けてください!と叫びました。その後は不思議です。不安は最後まであったにもかかわらず、ただ主の憐れみで、ステージを終えることができたのです。
  
 楽屋に戻って祈る中で、作詞家の先生や出演者の方々に良いところを見せたかった自分の姿や、祈っていても結局経験や力に頼っている思いなどに気づかされました。また、語りでなく、歌そのもので心に届けることができるような歌を歌っていくにはどうしたらよいか…そのことにも向き合わされました。
 作詞家の先生やスタッフの方々は、皆喜んで下さり、お客さまからも感動しました、との言葉はうれしかったですが、自分の至らなさを痛感した時となったことは、本当に必要な恵みでした。それ以降のコンサートで、歌に対して、また新しい気持ちで臨むことができた幸いを感謝しています。

★11日・高尾キリスト教会、12、13日・万座温泉★

 KRKコンサートの翌日は、高尾キリスト教会。やはり祈られている教会でのコンサートは、水を得た魚のようでした。本当に神様が満ち溢れた中で、心から気持ちよく、喜びあふれて歌うことができ、大きな祝福の時に。
 教会も活気にあふれ、交わりも素晴らしく、なんだか昨日のことで落ち込んでいた私自身の、癒しにもなったコンサートでした。でも、教会だけで歌っていたら良いのではなく、「出て行って述べ伝えよ」と聖書にあるように、さらに一般の方にも主の愛を届けるべく歌っていかなければと思わされています。
 そういう意味で、翌日、翌々日の2夜連続の万座温泉コンサートは、とても良い訓練の時となりました。
 自分の歌い方や発声を変えてみて、気持ちの持ち方も少し変えてステージに臨んでみました。良い部分も、まだまだ練り直さなければいけない部分もありますが、日々勉強、日々訓練と思って、少しでも良い歌が歌えるよう励んでいきたいと思わされています。
  

★17日・佐用町水害慰問コンサート★

 

 8月、台湾でコンサートをしていた時、1通のメールが届きました。大きな水害被害に遭われた兵庫県佐用町の牧師先生からで、今、町中が暗く沈んだ雰囲気の中で、教会として何ができるかを祈ったとき、モリユリさんのコンサートに導かれた、と書かれてありました。なんとうれしいことでしょうか。小さな者ですが、主が先生の心に思いを与えて下さったことを感謝しつつ、当日に臨ませて頂きました。
 見事に晴れ割った青空の中、体育館には大勢の町民の方が来て下さり、コンサートは大きな祝福の中行われました。涙と感動が満ちたひと時を私も忘れられません。「チーム神戸」の方々の冬物衣料配布や教会の皆様、地元ボランティアの方々のお支えもうれしく、このような形で地域に貢献できる幸いを感謝しました。
 後から伺うと、同じ兵庫では、雷雨だったそうで、佐用町だけ穏やかな秋晴れの天気は、神様の奇跡だったのです。読売新聞やサンテレビ等のメディアでもこの様子が取り上げられたこともうれしかったです。

 
  
 

★高知・須崎食糧デー、塩屋キリスト教会、インマヌエル名古屋教会、ライフライン支援者の集いetc・・・★

 振り返ると、高知での第1回目の世界食糧デーの最初のゲストに呼んでいただいたり、須崎大会にて、市長様と一緒にステージで歌わせて頂いたりと良き機会を感謝しています。老人ホーム「ベテルホームすさき」でおじいちゃんおばあちゃんと一緒に歌ったコンサートは、おもいっきり楽しかったです。
 塩屋キリスト教会は、震災の当初からお世話になっている思い出の詰まった教会。この献堂30周年にお招き頂いたことは、本当にうれしく、懐かしい出会いにも感激した一日でした。
 インマヌエル名古屋教会も、福音歌手の働きをスタートした当初から支えて頂いている教会で、やっぱり思い出のあふれた教会です。このコンサートも、教会員の方とひとつになって賛美できたうれしい時でした。
 今年なんと7回目となるライフラインの大会も感謝!ひとつひとつが本当に感謝としか言えません。

 先日ベーチェチョルさんのリサイタルに行ってまいりました。世界最高のテナーとまで言われた素晴らしいオペラ歌手だった彼が、癌に侵され声を失い、神の奇跡によっての復活リサイタルでした。
 1曲全神経を集中して歌われると、袖に入って休まれ、またステージに戻って歌われます。まさに1曲ごとに祈りと彼の存在すべてを込めて歌われていることがわかり、言葉で表せない感動でした。発声も強い声でなく、コントロールしたファルセットでの歌い方はかえって神への高みに引き揚げてくれる気がして、ある意味賛美者として願う理想の姿を見せて頂いた気がします。どんなにかつらい道を通られ、今もなお戦いの最中だと思いますが、平安と喜びに満ちた姿は、キリスト者としての揺るがない信仰の素晴らしさを輝かせておられ、共に主を讃えた時となりました。


☆11月の予定☆

1日(日) 日本基督教団周陽教会コンサート「まどみちおの心を歌う」
3日(火) さがみはら星野富広花の詩画展開催記念イベント
     日野原重明講演&森祐理コンサート
7日(土) 大阪クリスチャンセンター 「歌語り〜童謡唱歌と十字架」
8日(日) 日本基督教団甲子園教会 コンサート
12日(木) VHJ職員交流研修会ゲスト〜リーガロイヤルホテル
14日(土) 「あなたに、伝えたい」歌とお話のひととき
15日(日) 日本基督教団香里教会 60周年記念コンサート
21日(土) 関東学院六浦幼稚園 60周年記念コンサート
22日(日) 向島キリスト教会 特別伝道音楽礼拝
28日(土) 丘整形外科病院 30周年記念会ゲスト〜うかい亭
29日(日) 日本福音ルーテル田園調布教会クリスマスコンサート


♪お祈りください♪

*いよいよ11月7日「歌語り〜童謡・唱歌と十字架」が行われます。多くの方のお支えと読売新聞掲載により、お蔭様でチケットは完売しました。初めての企画ですので、すべての準備が守られ、史実としても霊的にもコンサートとしても祝された時となりますように。

*スタッフ(特に岡兄の為)や関係者の方々のお働きが守られ、祝されますように。

*来年のスケジュール組みの上に、主の導きがありますように。

*メロディ会の歩みが主にあって祝されますように。


愛する皆様の上に、生きておられる主の御手が豊かにありますよう心よりお祈りしています。温かいお支えを心より感謝しつつ、シャローム!
 
森 祐理

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

♪♪モリユリオフィシャルサイト <http://www.moriyuri.com/yuri/>

モリユリの空飛ぶレターバックナンバー <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=merumaga>

モリユリの空飛ぶレター(メルマガ)の登録・解除 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=merumaga>
モリユリのつれづれ日記 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=diary>
モリユリの最新情報 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=info>
モリユリのスケジュール <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=schedule>
モリユリの掲示板 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=bbs>
メロディ会のお申込みお問合せ <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=melody>