モリユリの空飛ぶレター第6弾! 2009/8/1
 夏真っ盛り、暑い日が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
私は、常夏の国、インドネシアへコンサートツアーに行ってまいりました。茨木ロータリークラブ50周年記念事業として、インドネシアの子供たちに歌のプレゼントを贈るコンサートの為です。2年前から準備を始め、様々な打ち合わせを重ねてのツアーでしたが、のべ1000人以上の子供たちに愛と希望を届けることができ、コンサートは大成功となりました!!
 皆様のお祈りを心から感謝しつつ、7月の出来事をピックアップしてご報告をさせて頂きたいと思います。

 



★インドネシアコンサート〜〈ジャカルタ〉★

 会場のヤマハホールは、200席ほどの小ホールですが、音響も設備もしっかりしていたので、短い時間での準備も間に合い、本番へ。衣装に着替えていると、子供たちの元気な声が…。なんと250人もの子供たちで会場はみるみるいっぱいなり、ロータリーのメンバーたちの顔にも笑顔が浮かびます。
 親のない子供たち、貧しい子供たち、音楽ホールへ始めて来たかもしれない子供たちでしたので、最初は緊張した表情。
 でもコンサートがスタートし、知っている曲が聞こえてくると元気に大きな声で歌ってくれました。私は、子供の目を見て歌いたい一心で、インドネシア語を覚えるよう努力しましたが、歌い出すと不思議にスルスルと歌詞が出てきます。海外の公演が多いですが、ほとんどの曲をこんなにもほぼ完全に覚えて歌ったのは初めてで、神様の助けを感じました。
 コンサート中、「ドラえもんのポケットがあったら何がほしい?」そう尋ねると、「車!」「家」「成功」「かばん」とたくさんの答えが。でもある少女が「パパ」と答えた時は、何も言えず、ただ抱きしめるしかできませんでした。寂しい思いをしている子供たちに、今日のコンサートがいつまでも希望として残りますよう祈り続けています。
  
★〜〈ジョグジャカルタ〉★

 飛行機で移動してそのままホール入りし、本番でしたので、肉体的にはかなりハードでした。
 でも600席ある立派な市民会館に入り、素晴らしい舞台装置を見ると気力が沸いてきます。現地の方が、巨大スクリーンやスモークマシーン、シャボン玉マシーン、照明の業者まで入れて、しっかり舞台設備のご準備をしてくださり、ジャカルタとはまた違った雰囲気。本格的なショーという感じでしたが、子供たちの元気いっぱいの声が聞こえてくると、会場は温かい雰囲気に包まれました。
 満員の客席の中、歌い、踊り、語り、客席を歩き回って歌います。子供たちも大喜びで、途中からは、一緒にくっついて歩いたり、ステージにまで走り出てくる子供たちも!? すごい子供パワーに圧倒されそうでしたが、震災の映像を出したとたん、急に表情を変えて映像に見入る子供たちに、大人たちのほうが驚きました。このジョグジャでも大きな震災があったので、心の傷があるのだと思います。
 はじけるような子供たちの笑顔の影で、やはり言葉に表せない戦いを背負っているのだと、胸が痛くなりました。これから頑張っていこうと立ち上がる子供たち。その姿に、茨木ロータリーの皆様も涙目になって感動しておられました。
 
★〜〈バリ〉★

 最終日は、バリ・デンパサールです。ここで、茨木から第2陣のロータリーメンバーが加わり、また台湾の姉妹ロータリーからも5名のゲストを迎えてコンサートと式典を行います。この台湾の方々は、私の長年の友人であり、クリスチャンの方々なので、精神的な支えとしてもうれしかったです。
 ホテルの大宴会場にてコンサートがなされましたが、ここに来てくれた子供たちは、今までと違い全員が、障害を持っています。目の見えない子、知的障害や耳の不自由な子供たち400人が集まりました。
 一番前で車椅子に座っていた少年は、身体の半分がありません。最初に手を差し出して握手すると、目を輝かせて手を握り返してくれました。あとで聞いてみると、その子はすでに17歳。「今日から頑張るよ!と言ってくれた!!」と、スタッフの方が感激して話してくれました。
 目が見えない子供たちも、言葉でゆっくり説明しながら歌うと、一緒になって手遊びをしてくれます。耳が不自由な子でも、手拍子をしてくれます。何か不思議な力が会場中を包み、一つにしてくれているのを感じました。

 「サヨナラ!」子供たちの大喜びした笑顔と歌声の余韻を残して、コンサートは大成功の内に幕を閉じました。「物じゃなくて、心を贈りたい」そんな願いをもって、多くの労を厭わずご準備くださった、茨木ロータリークラブの皆様や現地の皆様。きっとその思いは、インドネシアの子供たちの心に届いたと思います。そしていつまでも美しい思い出として刻まれると信じています。
 記念式典の会食後、現地ガバナーの祝辞の中で、「ユリの歌は、神に捧げて歌っている。私はそれを感じました。」との言葉が忘れられません。賛美歌もゴスペルもなかったのに、そう言って下さったことは、背後におられる神様を感じて下さった証しです。コンサート前、「すべての歌を賛美として歌います。」と祈ってステージに上がりましたが、その祈りを主が聞いて下さった喜びで御名をたたえました。式典には様々な宗教の方がおられましたが、どんな状況でも、キリストの香りを放つ者になりたいと改めて思わされています。このような機会に小さな者を用いて下さったことを心底感謝しつつ、多くの方々のお祈りを心から感謝申し上げます。

   

★キリスト教保育連盟第80回夏期講習★

 インドネシアより帰国の翌日、石川県金沢へ。ここには、全国から600名以上の保育関係者が集まり、3日間の夏の講習会が開かれます。私は、その分科会で講師を務めさせて頂きました。昨日まで、「パンダ・ウサギ・コアラ!」と歌っていたのが、今日は講壇で200名の保育教職者を前に講義をせねばならず、随分頭の切り替えが要りましたが…お蔭様で、充実した中身の濃い時となりました。
 明治から昭和までの童謡・唱歌の歴史と賛美歌の関わりを説きながら、自身の証しも交えて話し、10曲ほどの唱歌も共に歌いました。多くの方々が、涙をもって聞いて下さり、「こんなに素晴らしい内容なら、他の受講生たちにも聞かせてあげたい」と、手を上げて発言して下さった方がおられたほどです。
 ここ数ヶ月のスケジュールと仕事の内容は、自分自身の許容量を超えるものでしたが、本当に主が助けて下さる、ということを体験した日々でした。ただ主の御助けに感謝しつつ、主の道具に徹する大切さを心に刻まされています。

  
★恵みに満ちた7月のコンサート&集会★

*インフルエンザで延期になっていた大阪キリスト教短期大学のコンサートも大いに盛り上がりました。
*3日間で3回の集会が開かれた久留米伝道旅行は、伝道の原点に返らされた気がします。
*6年目となる釧路メロディ会。昨年は、結婚式場で盛大に5周年のお祝いをしましたが、今年は例年通り、鳥取キリスト教会にてお楽しみ会を開催。温かい報告と交わりの時になりました。標茶キリスト教会コンサートも、3年前からの夢がかなえられてうれしかったです。
*毎年恒例の中川医院デイサービス「ひだまり」のコンサート。花束を渡すために、毎日歩行訓練して楽しみに待って下さったおじいさん、今年も会えたと喜んでくださったおばあさん、みんなありがとうございました!この様子は、京都新聞に写真入の記事として取り上げられました。
*保育連盟の後、メロディ会員Kさんのお宅を会場に、北陸メロディ会開催。お抹茶のお手前で始まり、インドネシアのホットなお証しなど、旅の疲れも癒される楽しい時となりました。
☆8月の予定☆

8日(土)
9日(日)
10日(月)
15日(土)
23日(土)
27日(木)
28日(金)
29日(土)
30日(日)
 

第9回クラシックを聴いていただく会〜淀橋教会・小原記念チャペル
座温泉ホテルカルチャーヘブンイン万座コンサート 
万座温泉ホテルカルチャーヘブンイン万座コンサート 
関西クラシックを聴いていただく会〜浪花教会
立花教会一日修養会講師
台湾コンサートツアー出発
瑞芳教会コンサート
台湾大地震10周年追悼コンサート〜双連教会
新興教会礼拝特別賛美
→9月7日(月)まで台湾ツアー
上記以外でも移動やリハーサル等続いていますので、どうぞ主の祝福をお祈りくださいませ。
♪お祈りください♪

 1年間かけて準備するクラシックコンサート。今年は大阪に引越しした関係で、レッスンが限られており、練習の足りなさを覚えています。関西でも初めて行う予定ですが、どうぞ主の守りの中、楽しんで解放されて気持ちよく歌うことができますよう祝福をお祈り下さいませ。
 秋以降のプロジェクトやコンサートの準備が始まっています。時間を効率よく使い、良き準備が進んでいきますようお祈り頂ければ幸いです!

 愛する皆様の上に、生きておられる主の御手が豊かにありますよう心よりお祈りしています。温かいお支えを心より感謝しつつ、シャローム!

                                                                森 祐理

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

♪♪モリユリオフィシャルサイト <http://www.moriyuri.com/yuri/>

モリユリの空飛ぶレターバックナンバー <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=merumaga>

モリユリの空飛ぶレター(メルマガ)の登録・解除 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=merumaga>
モリユリのつれづれ日記 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=diary>
モリユリの最新情報 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=info>
モリユリのスケジュール <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=schedule>
モリユリの掲示板 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=bbs>
メロディ会のお申込みお問合せ <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=melody