モリユリの空飛ぶレター第4弾! 2009/5/30
南の方では、梅雨入り宣言が出されたそうで、もう今年も半分近く過ぎたのかと驚いております。関西は、爽やかな日が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は、この半年間祈り備えておりました、中国四川省大地震被災地ツアーを無事終えることができ、感謝と共に、その報告等や続くコンサートで慌しい日々を過ごしております。
福音歌手である私が、中国奥地で歌うことは難しい面もありましたが、多くのお支えで実現でき、御名をあがめています。昨年は、読売新聞で記事として取り上げて頂き、この働きを知っていただく良い機会となりました。今回は、キリスト教メディアのクリスチャン新聞と雑誌リバイ  バルジャパンに掲載される予定ですので、また是非ご覧下さいませ。
皆様のお祈りとお支えを感謝しつつ、ツアーの様子を、写真と共にお届けしたいと思います。

★ 四川省大地震被災地慰問 ★

 「人間は、互いに出会っていると親交を深め、より良い関係になっていきますが、会わないとせっかくの友情も薄らいでいきます。だからモリユリさん、また来て下さい。今回架けられた中国と日本の愛の架け橋を無駄にしないで下さい。」都江堰からの帰り際、ある方が私の手をとりながら熱く語られたこの言葉が忘れられませんでした。
でもどうやって…日本国際飢餓対策機構(JIFH)の四川省支援は、昨年11月で終わっています。個人的に行くには、あまりにも問題が多く難しいです。神様、道を開いてください、とひたすら祈り続けました。希望は、前回の慰問の際、帰りの飛行機の中で与えられた下記の御言葉でした。

―見よ。わたしは、誰も閉じることのできない門を、あなたの前に開いておいた。黙示録3章8節―

きっと、主でしか開くことのできない扉があるのだと信じて祈りましたが、果たして、主は思いを超えて大きな御業を成して下さいました。
まず、願っていた1周年5月12日を含む前後1週間の日程が決まりました。中国語通訳の中谷婉玲さんやピアニスト尾形真菜さんがご同行して下さることになり、経済的にも、不思議な形で献金が与えられました。
JIFHも大きな支えとなって下さり、現地の方々とのメールの翻訳をして、すべての連絡をとって下さったり、韓国人スタッフを同行者として送って下さったり、江油市の小学校には、30名への奨学金もご用意くださったのです。何か目に見えない力で押し出されていることを感じました。
現地窓口となって下さったPさんは、会場が二転三転したり、1周年は外国人を受け入れない政府の方針があったりと、本当に言葉で言えない苦労をされたそうです。それでも、私たちを満面の笑顔で迎えて下さり、こんな大切な働きを共にできてうれしいとおっしゃってくださいました。
結果的に、1周年の日に被災地で歌った外国人歌手は、森祐理さんだけだったかもしれないと伺い、神の御力の大きさを讃えずにはいられませんでした。
背後で、韓国人牧師75名の方々の熱い祈りがあり、韓人教会の皆様の涙の祈りがありました。
また日本でも多くの方々が祈っていて下さったゆえに、主が最初から最後まで道を開き、整え、御業を成して下さったことを感謝しています。
中国・韓国・日本の三国合同イベント出演や江油市中学校での奨学金贈呈式と歌のプレゼント、韓人教会でのコンサート、中高生礼拝での奉仕、またいくつものテレビや新聞等の取材など、すべてが思いを超えて祝され、神の奇跡を見る時となりました。
多くの涙と感動、笑顔と感謝の言葉を、私は一生忘れないでしょう。
「愛心大使」・・・今回の中国で、こう呼んで下さりうれしかったです。JIFHの親善大使として働きをさせて頂いておりますが、本当に愛の心を届ける大使となることができますよう、しっかりと心に刻み、励んでまいりたいと思います。
「もうすぐ中国の福音の扉は開かれます。その時の為、この働きには大きな意味があるのです。共にがんばりましょう!」今もPさんの言葉が耳に響いています。帰国したばかりなのに、もう次の訪問を祈っている私ですが、再びこの地を訪れ、神様の愛の架け橋となることができますよう、どうぞ続いて祈り支えて下さいませ。その時には、もっと中国語でお話ができるようになっていたいなぁと思っていますが…。皆様のお祈りを心より感謝しつつ、ツアーのご報告とさせて頂きます。

★ 四川ツアー番外編 ★


コンサートのなかった日に、三国志の博物館にお連れ頂きました。さすが中国4千年の歴史、その広大さに圧倒されましたが、とても興味深かったです。今話題の映画「レッドクリフ」を見ておくのだったと後悔。。。三国志がお好きな方には、たまらない場所だと思います。
その中で、当時の装束を着て記念撮影させてくれるコーナーがありました。日本円で300円です。
結構サマになっているかなぁとその気になってしまいました。岡さん、申さんの武士姿もなかなかのもの!?ですね。

★6月の予定★

4日(木) 日本福音ルーテル教会女性会連盟「80周年記念大会」
7日(土) 第6回立花教会チャペルコンサート
8日(日) 立花教会花の日礼拝特別賛美
10日(水)  共愛学園中学・高等学校 花の日礼拝コンサート
11日(木)  新潟「ライフライン放送20周年記念 視聴者のつどい」 上越地区・謙信交流館
12日(金) 下越地区・ガーデンホテルマリエール
13日(土) 中越地区・六日町キリスト教会
14日(日) 中越地区・長岡キリスト福音教会
22日(月)〜25日(木) 恵みシャレー軽井沢セミナー「モリユリさんと一緒にやってみよう!」
25日(木) 万座温泉ホテルカルチャーヘブンイン万座コンサート 
27日(土)  群馬「ライフライン放送20周年記念 支援者のつどい」 JECA前橋キリスト教会

10日から5日連続コンサートという強行軍です。どうぞ主の守りと祝福をお祈り下さいませ。
半ばに、歯のインプラント手術をすることになりました。無事成功するようお祈り下さい!



皆様の上に、生きておられる主の御手が豊かにありますよう心よりお祈りしています。温かいお支えを心より感謝しつつ、シャローム!

                                                             森 祐理

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

♪♪モリユリオフィシャルサイト <http://www.moriyuri.com/yuri/>

モリユリの空飛ぶレターバックナンバー <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=merumaga>

モリユリの空飛ぶレター(メルマガ)の登録・解除 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=merumaga>
モリユリのつれづれ日記 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=diary>
モリユリの最新情報 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=info>
モリユリのスケジュール <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=schedule>
モリユリの掲示板 <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=bbs>
メロディ会のお申込みお問合せ <http://www.moriyuri.com/yuri/home.php?no=melody>